殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

さくらが正式譲渡となりました

22年4月 鹿島で捕獲された犬「さくら」に本当の家族が現れました。

センターに収容された時の画像が引きつって余りにも可哀想な画像でした。

3日間画像を見て悩みました、多分放浪してきた犬でしょう 私が保護して扱えるのか?

身体も大きそうだし他の保護犬とトラブルが起きたら?

など本当に悩みましたが最終日に決心して譲渡の願いを出しました。

2匹の仔犬が一緒に捕獲されたのですが仔犬たちはお星様になりました。

先ずワクチン接種して貰い首輪を着けて1週間以上様子を見てもらいました。

迎えに行った時も車に乗らず手こずりましたが何とか連れて帰り家の中にいれた時はホッとして

ガックリした事を覚えています。

それから様子を見ながらさくらの過ごしてきた過去に触れるたび泣きながら育ててきました。

散歩途中何度も立ち止まり座り込んでしまう為身体の何処か悪いのかと血液検査もしました。

畑で2羽のカラスが餌を探している姿をジーと見つめているさくらを見て、自分の子供を思い出して

居るのかと気がついて切ない気持ちになりました。

さくらは優しい性格で本当に大人しく散歩で排泄を済ませば寝ている子でしたから こんな手の掛か

からない子なら受け入れてくださるご家族が現れるのではと考え家族探しを始めました。

お蔭様でこの度さくらに問い合わせが来ました、車での移動が難しい子ですから此方に会いに来て頂

きたいと伝えましたら遠方から会いに来て下さいました。

その後にお返事頂きお届けとなりましたトライアルに行く日も車に乗せるのが大変で家の中に大きな

ケージをセットしてケージに入れてそのまま車に運んでと最初に来た時の事を思い出しながら夢中で

出発しました。

1週間のトライアルで嬉しいお返事を頂きました。

此方で狂犬病予防注射接種していましたから直ぐに地元の自治体で登録を済ませて下さり立派な家庭

犬としての生活が始まりました。

鎌倉の静かな山間の中でのんびりと暮らして行かれます、保護して1年思い出の深い子の旅立ちでし

た。

d0106951_4501373.jpg
d0106951_4504419.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2011-06-06 04:53