殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トライアルしていた ちび子が譲渡決まりました。
2週間様子を見て頂き 問題ないとの事でした。
家に居る時は煩くて、元気が良くて ケージの上に上がり飛び回っていた子でした。
今までラブラドールを飼って居た方ですから ちび子の悪戯も受け入れて下さったのでしょう。
有難うございました。

こうして幸せな生活をスタートしていく犬もいますが、明日には処分される犬、猫も居ます。
茨城のセンターの保護犬達の画像を見て 本当に切なくなります。
なんでこんなに多くの犬が捨てられているのかーーー
画像に載る犬は 首輪をしている犬、 純粋犬、飼い主が居る可能性の有る犬に限られています。
保護された場所が同じで 身体が(小)と記入されている犬は仔犬だと思いますが 画像に載らない場合が多いです。
産まれても処分される、悲しい現実です。
処分数を減らすには不妊手術の徹底と飼い方の指導を行わなければ変わりません。

昨年 とある町の多頭飼育で問題になった所を ボランティアが入り 沢山の犬や猫を助けてきましたが 今又その飼い主が数10頭に増やして居ると聞きました。
人間が変わらなければ同じ事を繰り返します。
不幸な命を作らない様な世の中にして行かなければーーー

茨城県に不妊手術の助成金を出して欲しいとの署名活動を行っています、皆様ご協力お願いいたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2008-10-27 22:02

里親会に参加

昨日、町田の里親会に参加しました。
今回も連休なので、かなり道は渋滞でした。
テリアハーフの犬を希望されている方が見に来てくださるとの情報で、今回も ちび子とまる子を連れて行きました。
2匹の性格など見ていただき ちび子がトライアルになりました。
帰り道お届けして来まして、今日の朝連絡しましたら
夜は寂しくて遠吠えしたり トイレは部屋中あちこちにとの事
こんな状態でどうなるのか不安です。
家にいても 本当に煩くて落ち着かない子でしたから。
取り合えず様子を見て頂きます。

又今回も、茨城のセンターから助けたケアーンテリアの里親様が会いに来て下さいました。
センターから助けた当時は痩せていて 本当にケアーン?と疑うような犬でした。
ご家族の皆様に愛されて  幸せな姿に 助けてきて良かったと思いました。
動物を通じて 人と人の、きずなが生まれることも大切な事です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2008-10-13 21:12