殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

18日は保護犬の「らむ」の手術に朝連れて行きました。

血液検査等から「らむ」の健康状態を調べましたら 心臓がだいぶ動きが遅いとの事、手術中に何もなければ

良いと願いながら病院を出ました。

手術中に先生より連絡が入りました、もしかしたら脳にダメージが出るかも知れないとの事

急いで病院に駆けつけましたら 無事に手術は終わり「らむ」は元気に回復してくれました。

万全を尽くしての先生の対応に感謝いっぱいです。

保護した子達はどの様に過ごしてきたか解りません、フィラリィア症に感染していたり、栄養失調だったり

だからこそ きちんとした検査などをして手術に望むべきだと思います。

お陰様で「らむ」は今は穏やかに生活しています。

こらから頑張って新しい家族探しがスタートします。


秋田犬は「紫峰」と名付けました。

身体の色が黒いので気がつかなかったのですが 今日ダニが沢山いたのが解りました。

どんな所にいたのでしょうか?

取り合えず駆除して 体調を見て又手術です。

一つ一つやる事をきちんとしていきましょう。
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-06-21 21:54

町田の譲渡会に

昨日は町田迄 行きは2時間半かかり 帰りは3時間半と割りと順調でした。

お天気も何とか持ちました。

参加した犬達は御話は有りましたが もう一度良くお考え頂いてから申込み頂きたいと言う事になりました。

家に帰り疲れた様子です

私はまっていた子達の散歩や御飯の支度で家に帰ってもやることが沢山でやはり疲れました。

犬達の幸せの為に皆様がんばっています,何時も譲渡会でお会いするボランティアの方々も大変な御苦労

が有るのでしょうが 皆あかるく活動されています。

その姿に励まされ又頑張れます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-06-15 20:46
今日は先日譲渡希望していた2匹の犬を引き出しに行ってきました。

センターについて職員の方から 希望している秋田犬の他にもう1匹の秋田犬がいて その犬も良い犬なので

見て欲しいとの話がでました。

犬舎に入り様子を見ましたが 私には触らせません。

お世話をしている業者の方にはとても慣れていました、もしかしたら男の方に飼われていたのかも知れません

残念でしたが始めに希望していた秋田犬に決めました。

もう1匹はウエスティ、やはりかなりのお爺ちゃんでした。

ブリィーダー放棄犬かもしれません、白い毛も足元は黄ばんでいます、左耳の先が切られています。

以前保護した雑種の犬で両耳の先が切られていた子を思い出しました。

外の庭に出すとびっくりして辺りを見回し 足を上げてマーキングばかり。




秋田犬も散歩しましたが 思ったより落ち着いています。

8日にセンターでワクチンを接種してくださっていますので もう少し様子見て里親探しです。

この秋田の子が捕獲された前後に同じゴマの雄と雌が捕獲されていました、どう言う事なんでしょうかーー

d0106951_2183636.jpg
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-06-12 21:09

大切な事

5日は「成犬譲渡の会」様が茨城県のセンターに譲渡願いを出していた犬の搬送のお手伝いに動きました。

センターに着く手前で 駐車場から捕獲器を乗せた車が出てきました、これから捕獲に行くのか 帰ってきた

所なのかは解りませんが空しい気持ちになりました。

職員の方も(毎日複雑な想いです)と話してくださいました。

犬舎に入り 今日引き出す犬を連れてきながら 気になっていた犬の状態を見ました。

2匹の犬の譲渡願いを出してきましたので 期限後ワクチン接種して頂き問題なければ又引き取りに行きます。

他にも助けたい犬は沢山居ますが 保護場所が有りません。

助ける数は少なくても 1匹づつ大切に県側との約束事を守りながら活動していきたいと思っています。

当会は譲渡にあたり 希望された方が飼い主に相応しいか否かスタッフと相談して決定します。

その際には誓約書を取り交わします、お互いに書類に書かれていることをきちんと守って信頼関係を作って

行きたいと考えています。

会として 里親様にお願いしていく事も大切ですが 県側と会の約束を守る事も大切な事です。

譲渡された犬や猫の行き先を報告する書類(犬の不妊手術の件、登録番号等も記入)を提出します。

もちろん一時預り先も同じです

こうした約束事を果たして行く事で又次の命が助かって行くのでは無いでしょうか。



町田を出て練馬区に廻りました、保護先が有れば助けたい犬(柴犬)の様子を見てきました。

小屋は有りました 痩せて元気が無い状態です 今は近くの方がお世話をしているので取り合えず保護場所

を探しましょう。


14日には町田で譲渡会が開催されます、「風華」 「まる子」 「めい」 が参加予定です。

「らむ」は預かりボランティアの方とお見合いです、大丈夫なようでしたら手術後に預かりお願いします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-06-08 09:38

報告です

沢山の報告があります。

先ず 良い報告ですーーー

◎ 先日センターから引き出したセッターは無事に仔犬を産みました 今は見守りです。

◎ 昨年の10月からお預りしていた犬が 譲渡決まりました、優しく明るい御家庭に御届けできました。
  私に沢山の思い出を残してくれました 感謝でいっぱいです。

◎ レオ君(チャク)の御宅訪問してきました、お届けした時こちらで使っていた犬小屋をお貸ししていました
   新しく木の小屋を買ってくださり 不要な小屋を引き取りに行き、レオ君の元気な様子を見させて頂きまし
   た。

◎ 2月のブログに掲載した 「捨てられた犬」の事で 地元のスタッフからの連絡です。
   だいぶ慣れてきてなんとか捕獲できそうだとの事です、もう少し優しく時間をかけましょう!


次の報告はーーー

 不良飼い主のご主人が亡くなり 奥様から残された犬を説得して引き出したいが その犬の保護場所の
 確保の相談。
 何件かの相談を頂いていますが 中々対応が出来ません。

 又保護して里親が決まらずに居る子達が 高齢になり持病の治療費が必要になってきています。
 昨日大型犬を保護しているスタッフに会いに行ってきましたが
 以前 センターから引き出した秋田犬がかなり心臓が悪くてケアーが大変です。

 又私が保護している雑種の(芽吹)と言う子も 病院の検査の結果心臓が悪く投薬が必要と連絡が有りまし た。

高齢になれば色々と問題も出てくるでしょう、まして障害の有る子は大変です。
保護している以上は きちんとケアーを施して行く事も大切な活動です。
 

  
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-06-03 20:59