殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

センターに行きました


9日にセンターに訪れた時 雑居房からすりより手を舐めてくれた犬が2匹いました。

1匹の白い犬は譲渡の希望が出ているとの事でしたが後の1匹の白い犬は希望が出ていないと

聞きました。

未だ幼くて頼りなさそうに尻尾を振っていました。

今は引き出す事が出来ないと考えていたのですがこの犬の姿を見たら 何とかしなければ 

と思い 譲渡願いを出しました。

今日その犬を引き出しに行ってきました。

4ヶ月位の雌犬です、病気が出なければ良いのですがーーー

夕方には雪が舞い散っていました センターの子達には毛布が敷かれていましたが

暖房がきれた夜は寒いでしょう。
d0106951_21522119.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-02-16 21:52

今年初めての譲渡会へ

町田犬猫合同譲渡会に参加しました、茨城を出る時は未だ雪景色でしたが柏辺りの景色からは

雪が積もっている景色も無く 道もスムーズに走れました。

何時もケージ等用意してくださるスタッフの皆様のお世話になりながらの参加です。

今回は「トム」「たけとら」「なつ」「むさし」「まい」「ルカ」の6頭を連れて行きました

何人かの方のお問い合わせがありましたが お話はこれからです。

参加した子達はとても良い子でした。

又今回はボランティアの方も同行してお手伝い下さり有難うございました。


一方では 地元のフリマに参加して下さったスタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。
d0106951_23242839.jpg


子犬たちも良い子で参加しました。
d0106951_23271235.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-02-14 23:27

センターへ

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様の依頼で茨城県のセンターに行ってきました。

譲渡を希望している犬を引き出し14日の譲渡会にお届けいたします。

又気に掛けている犬の状態を見て報告させて頂きました。

センターに収容された動物達は色々な状態の子がいますので 事前に様子を見ることは大切だと

思います。

センターに到着した時に何人かの方が犬を収容棟へ入れている所を見ました、放棄で来たと解り

直ぐに職員の方にお聞きしましたら 飼い主が亡くなりその犬をお世話してきたけど限界で連れて

来たとの事でした。

犬舎に入りその犬を見ましたが 大きくて私には今保護できないと諦めました。

それほど歳を取っているようには思えない犬です、亡くなられた飼い主の事情は解りませんが

とてもやりきれない想いです。

子犬も沢山いました、未だ1ヶ月位の子達も

いつも思うのですが 何で不妊手術を考えないのかと

お世話をしている職員の方々も毎日が辛い日々でしょう 

県の職員の方も1匹でもここから出してあげたいとの気持ちで仕事とをされています。

譲渡と書かれている子に「良かったですね!」と言うと「はい」とうなずかれます。

10日が期日の犬の中で未だ幼い犬がいました、擦り寄ってきて手をなめてくれました。

今 助けられる子はこの1匹だけです、沢山の命の思いを受け止めながら譲渡願いをしました。

春の気配をかんじながらも心は空しい気持ちです。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-02-10 03:08

迷子札

茨城県生活衛生課からのお知らせで 22年1月18日~2月28日までに

捕獲頭数の多い鹿行地域(鹿島市、潮来市、鉾田市、行方市、神栖市)に犬の飼育実態等の調査を

行い、記入後に調査員が回収すると言う内容を目にしました。

又来年度から定時定点回収が中止の方向になっていると情報を聞いています、中止になった場合

どうなるのか、捕獲される犬が増える可能性があります。

それと指導センターの窓口に直接持ち込まれる頭数も増えるでしょう。

色々な問題が生じると思います。

放し飼いをする飼い主もいると思いますが どうぞ繋いで散歩をして欲しいです。

うっかり離れてしまった犬もいるでしょう、その様な犬が捕獲された場合、飼い主が気がついて

センターに連絡しても 4日後には処分になってしまうのです。

犬の首輪には必ず 狂犬病済書と飼い主様の連絡先を記入した迷子札を着けていただきたい。

上記の調査に記入された方は 県より迷子札げが渡されると聞いています。

返還率が悪いのも迷子札を着ける事で減少されると思います。

私達も犬を御届けする時には必ず迷子札持って行きます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-02-06 05:14

多頭飼育の崩壊の件

お世話になっています東京都の「NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会」様の

活動ブログに小型犬の多頭飼育の方が72匹も放棄したとの記事を見ました。

何であちこちでこの様な状態の所が多いのでしょうか、罪の無い動物が悲惨な状態に置かれる

世の中 本当にやり切れません。

明日には処分されてしまう命を助けながら この様な状態の犬達も助けて行く事は本当に大変

です。

どなたか1匹でも預りの方が現れてくださいます様にお願いいたします。



2月の第二日曜日 町田合同譲渡会が開催されます、きずなからも「たけとら」「トム」「ルカ」

の参加を予定しています。


追伸  12月にご支援頂きました 宗形様 メールが戻って着てしまいますので こちらから

お礼申し上げます、まことに有難うございました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-02-02 20:45