殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

住民の方からの相談

先日テレビで放映された地域の住民の方から連絡を頂きました。

野良犬が数頭家の近くにいて近所の方々からの苦情で捕獲箱が設置されている。

その方はご自宅にも何匹か犬を飼っていて これ以上は飼えないが 捕獲される犬の事を思うと

どうして良いか 助けてあげたいけど と切羽詰まっての相談でした。

悪いレッテルを貼られている地域の住民の中でも心有る方も居ます、捕獲されていく犬達を

見るのはどれほど辛いでしょうか。

こちらとしても何とか協力したいとは思っても保護出来る頭数は限られています。

またその犬達が家庭犬として譲渡が可能な犬たちなのかも解りません。

本当に現実にこの地域にたくさんの犬達が放浪している事を思い知らされました。

もしセンターに収容されて 譲渡が可能な犬が居たら助けてあげたいとセンターの収容状況を

見ました。

どの地域からも捕獲されていて本当に切ないです。




首輪キャンペーンに協力したいとのお申し出を頂いています、未だ始まったばかりですが

茨城の地元の皆様の協力をお待ちしています。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-24 22:06
14日は譲渡会に参加していまして テレビを見る機会が有りませんでしたが 茨城県で捕獲頭数の

多い神栖市の状態がテレビで放映されたようです。

きずな の保護犬の中でも神栖の犬が何頭かいました。

県側は鹿行地域にアンケートを配布して答えていただいたお宅に迷子札を配布などして

犬の買い方の意識を変えていく為にも色々な手立てを考えているようです。

東京都の団体様( pno法人 保健所の成犬 猫の譲渡を推進する会 )がこの捕獲頭数の多い地域

の住民に何とか犬の飼い方の意識を変えて欲しい

放し飼いにしないで繋いで飼う事や不妊手術の事などの必要さを訴えて行きたいと考え

チラシ配りと首輪の配布のキャンペーンを行う活動をされます。

きずな もこの活動に賛同していきたいと思います。

どうか 首輪の提供をお願いいたします。

お問い合わせはメールにお願いいたします。



イングリッシュセッターを保護された方からのSOSです。

この方のブログを見てください。    

http://ameblo.jp/onedaisuki0202
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-17 23:17

譲渡会に参加しました

14日はお天気も良くて参加した犬達も気持ちよさそうにしていました。

会場ではいつもお世話になった上に 毛布やタオル、ケージやフード等のご支援も頂き感謝の気持ち

いっぱいで帰りの車を走らせました。

今回は5頭の犬を連れて行きました、犬の性格などお話させて頂き「たけとら」がトライアル予定に

なりました。

後の子達も皆良い子です いつかは幸せの赤い糸が結ばれますように。

「むさし」と「籾」が手を合わせている姿が可愛いと言われました。
d0106951_20421634.jpg



又3年程前にセンターから高齢のコーギーを引き出しました、高齢でも大切に育ててくださる

お宅へご縁が有りました、コーギーの可愛さで2匹目も同じ犬種の犬を育てていらっしゃいます

飼い主様が二頭連れて会いに着てくださいました。

健康診断書を持参していただき 未だ元気に暮らせそうですと話してくださいました。

この様な再開が本当に活動の励みになります。
d0106951_20502565.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-15 20:50

町田犬猫合同譲渡会が14日開催されます。

きずな からは「トム」「チロ」「たけとら」「むさし」「籾」の5匹の参加予定です。

今家族探しをしていますが希望の問い合わせが無くて 5ヶ月の子犬達が大暴れで家が壊れそうです

1匹になれば皆良い子なのですが 3匹でいたずらしてくれています。

ご縁が無い時はジーと我慢も必要なのですが

当日は以前センターから引き出した高齢のコーギーのご家族の方が会いに来て下さると伺っています

卒業犬に会える事は私達の活動の励みになります。

新しく犬や猫を家族に迎えたいとお考えの方がいらっしゃいましたら どうぞお越しください。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-12 05:02

ミクの報告です

フレンチブルのミクちゃんの体調が良くないと預りのI様から連絡頂いていまして 6日の土曜日に

こちらの病院に受診となりました。

午前中に連れて行き検査の為に預かっていただき 夕方引取りに行く事になりました。

夕方に病院へ行った結果 心臓の状態思わしく有りません、フレブルは心臓や呼吸器系の疾患が有る

犬種だと認識していましたが かなり良くない状態です。

生涯心不全の投薬をして行かなければなりません、今預かりをお願いしているI様にはきちんと報告

させて頂きました。

それでも暫くは預かっていただけるとの事、本当に申し訳ない想いです。

センターと言う最終処分場から動物を引取ると言う活動は いかに大変な事か

預りをして頂くボランティア様への負担を感じながら活動していかなければならず心が痛みます。

ミクの他にも雑種の犬を預かって下さっていますボランティア様にもご負担おかけしています。

きずな は大きな保護場所は有りません、極普通の家庭で保護して育てていますので 限りがあり

預かりが出来るボランティア様を探しています。

今後ミクは家族探しを断念いたしますが 預かり様の日記を見て頂き応援して欲しいとお願いいたし

ます。

センターに収容される迄はどの様な状態で飼育されてきたのか 

今を精一杯生きているミクの姿は私達の活動に大きな力を与えてくれます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-07 21:14

子犬の譲渡の件

2日は東京都の団体様の依頼で 笠間のセンターへ子犬を引取り東京迄お届けに行きました。

センターの中には譲渡対象の子犬が別棟にいました、まだまだ小さくて本当に犬の育て方を学んだ

ご家庭で無いと難しい子犬たちです。

捨てられていた為に親犬や兄弟犬とのルールも解らず貰われていくのかと思うと切なくなりました。

どうか 室内飼育が出来る御家庭にご縁があって欲しいと願うばかりです。

以前茨城のボランティア団体の譲渡会で貰われた子犬が小さいのに大きな鎖で外に繋がれていて 

大人のドライフードを器に山盛りにおいてあり近くには下痢便がしてありました。

子犬は病気や躾の事も有り 外でつながれる飼育は考えて頂きたいと願います。


雑居室にも沢山の子犬達 全く悲しい現実です。

東京都には欲しくても雑種の子犬など収容されていないのです、何とか茨城のセンターに収容された

子犬達を新しい家族の元に送り出してあげたいと思うのですがセンターに収容されて期日迄過ごした

子犬達は殆どが伝染病や体力の消耗で亡くなる子が多くて引き出す事が難しい状態です。

全部の命を助ける事は難しいですが譲渡希望した子犬だけでも期日前に引き出して譲渡対象の別棟に

置いて頂けないかと考えます。


今日のテレビのニュースで阪神のブリーダーが逮捕され、尼崎の保健所も取調べが入ったと聞きまし

た、皆様の声が届いたのでしょう 全国のブリーダーや行政側もこの件で襟元を正して頂きたい。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-03-04 21:10