殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は川崎までチロのお届けに行きました。
大型連休を控えている為か常磐道も首都高も大渋滞で、動きません。
トライアル期間どうぞ頑張ってと祈りながら家路につきました。

途中避妊手術をお願いしていた猫を引取ってきて家に着いたのが9時過ぎていました。
家に帰り直に乳腺腫瘍が出来ていて暫く入院していた杏の様子を見ましたら 亡くなっていました。
獣医様からあらゆる手を尽くしたけど もうこれ以上は無理だとの判断で家で静に寝ていた方が
杏には良いでしょうと 24日に退院してきた子です。
この子は平成18年11月17日指導センターから引き出したキャバリアで
引き出す時かなりの高齢だと解っていました。
杏は繁殖に使われていたのでしょう、キャバリアに多い心臓疾患が有り 高齢と言う事で
避妊手術は行いませんでした。 
暫くして気がついたとき乳腺腫瘍が解り 獣医と相談の結果入院させた子です
繁殖に使われた身体は本当にボロボロでした。

私がこの高齢のキャバリアを引き出したのは 以前センターから引き出した霰と言うキャバリアに似ていた
からでした。
この霰は飼い主が交通事故に合わせて骨盤が歪み 尻尾が折れたまま放置していた為に いつも下痢が
酷く治らないと思い捨てらました。
センターに収容された時 飼い主の母親が一度引取りにきたそうですが やはり汚いから飼えないと 又
センターに戻されました。
何で引取りに来て 又センターに戻す事が出来るのでしょうか。
大きな瞳の愛くるしい子で、身体も小さく3キロほどでした。
霰を引きとり約2年の間毎日オムツの取り替えで 確かに大変でしたが 霰を最後まで看取りました。

その霰に良く似ていた杏との出会い
杏も私に沢山の思い出をのこしてくれました どんな犬とも遊べて逞しいこでした。
セントバーナードやゴールデンの友達犬と一緒に散歩もして  短い出会いでしたが精一杯生きた杏
今日霊園に火葬しました 沢山の思い出を残してくれた杏に感謝の想いです。

d0106951_2211261.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-29 22:01

繭もデビューになります

小型犬のMIXの繭を本日 預かりボランティア様のお宅にお届けに行きました。

センターから引き出した時は 耳ダニがいました。

身体はガリガリに痩せて前足が折れている様な状態でしたが 今日までにスタッフの方がお世話をして

下さり、なんと前足も問題なく元気になりました。

病院の先生やスタッフの方の手厚いケアーで 預かり様のお宅にお願いできる状態になりました。

d0106951_21512433.jpg



預りボランティアの募集をしていますが 引き出した犬の行き先をきちんとお伝えしての活動ですから

家族探しと同じ様に条件が有ります。

1頭1頭が幸せな御家庭に巣立つまで 預かりボランティア様のご協力に感謝いたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-25 21:52

センターへ

今日もセンターへ行き、譲渡希望の犬の引取りをしてきました。

又先日センター長とお話をさせて頂いた件で もう一度伝えたい事が有りまして お話させて頂きました。

首輪キャンペーンの動きを現実にして行くには 県とセンターと役場とボランティアとの連携を取って 地元の

皆様に理解して頂ける活動にしたいとかんがえています。

もし話し合う機会が待たれる時には 参加が可能かもお聞きしてきました。

嬉しい事に センター長は先日のキャンペーンのチラシを既に神栖市に送って下さっていました。

時間が掛かる活動ですが このキャンペーンを皆様に知っていただきたいです。



16日に引き出した犬は「さくら」と名付けました。

長い間 野良だったのでしょう 自由に跳び廻りたいようで 逃げ出そうとします。

中庭に繋いで 保護しました。

さっそくラティスを壊して投げ出そうと考えていました。

何故かこの犬の捕獲された画像を見た時に 助けたいと思いました。

どんなに大変でもこの子を引き出したいと思いました。

まだまだ時間が掛かりますが いつか縁が有りますように 願います。
d0106951_22284810.jpg




今日引き出した犬は「りじゅ」と名付けました。

未だ若い秋田です。

散歩をした事が無いかもしれません、性格は少し臆病な面があります。

体調も良いので 早くに家族探しを始めたいと思います。

d0106951_22434295.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-19 22:43

今日もセンターへ

「お知らせ」
 今ホームページ担当者が多忙につき 情報の更新が遅れています、もう少しお待ちください。



センターに収容された犬の情報を見て どうしても助けたかった犬と大型犬を引取りにいきました。

今日は地元で活動されていて 長い間のお付き合いを頂いている方に同行して頂き 新しいセンター長と

お話し出来る場を設けて頂きました。

行政を変えていく為には あらゆる方面から声を出して行く事が大切だと思います。

各ボランティア団体がそれぞれに 出来る範囲で活動していく事で 行政も動いてくださると信じています。

今日はとても実りの多い一日でした、私達が到着すると 直に東京都の団体様もセンターに到着され センタ

ー長との話し合いができました。

鹿行地域の捕獲頭数の多い所から 「首輪キャンペーン」の活動をしていきたいと東京都の団体様がセンター

長に伝えられ 茨城の処分数を何とか減らしたいとの意気込みを感じました。


センター長とのお話の後 譲渡希望している犬を引き出し 1頭を我が家へ連れてきました。

怯えて足がガクガクしています、捕獲されどんなに怖い思いをしてきたのでしょうか。

時間が掛かってもこの子を幸せにしてあげたいと思いました。

家の子達のお世話をして直にもう1頭引き出した犬の搬送に横浜まで走りました。

大型犬を預かってもらえるスタッフの元への搬送です。

朝家を出たのが10時で 家に帰ってきたのが夜の10時でした、1頭でも助けたいと 活動して下さる方々の

お力で 不幸な命が助けられる事に感謝いたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-16 23:47

譲渡会に参加しました

昨日は曇りとの予報でしたが とても良いお天気で暑いくらいでした。

車の流れもスムーズで行きは2時間半、帰りは3時間半の道のりを参加の犬達も頑張りました。

回を重ねる事に沢山の方が見に来てくださる譲渡会になっていて 素晴らしいと感じます。

やはり 自分達の進むべき道を信念を持って活動されている皆様方のお考えがこの様な譲渡会に

発展していくのだと 思いました。

今回は「チロ」のトライアルが決まりました。

後の参加犬は 何件かのご家族の方からお話を頂くのですが 中々決まりません。

今保護している子達は ワンパク犬や甘えん坊の煩い子なので こちらもよくお話をさせて頂き

お互いに納得していかないとどの方でもどの犬でも良いと言う訳では有りません。



d0106951_10381886.jpg





今月も嬉しい事に卒業犬の「まるこ」ちゃんが遊びに来てくれました。

この子も2年も抱えてきた子なので 今保護している子達もいつかはこの様な幸せなご家族に

縁が有ることを願います。



d0106951_10395699.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-12 10:33

秋田犬が3匹

今日は譲渡希望していた 犬の引取りでセンターへ行きました。

昨日の暖かさが嘘のように寒く 雨も降り始めてきた空を見上げると煙突から煙が出ていました。

沢山の命が空に消えていくのですね、空しい思いを抱きながら中に入りました。

センターの中はストーブが焚かれ暖かくなっていました いつも綺麗に掃除されていて フードも沢山器に

入っていました。

収容棟の中は本当に綺麗に掃除されていて 収容されている動物達に最後の深い愛情を注いでくださって

いる業者の方の姿勢に敬服させられます。



今日の譲渡希望の犬は放棄された犬です。

こちらで引き出して 家族探しの為に画像を掲載しますが それを見た放棄した人間は

すてた犬でも引取る人間がいるのだからと 罪の意識も持たずに又同じ事を繰り返して行く事を

考えると 私達が行ってる事はどうなんだろう考えさせられてしまいました。


それでも活動していかなければ処分数は減りません。


又先日鹿島で捕獲された犬が余りにも可哀想に映っていたので どの様な状態なのか見てきました。

黒ラブの雑種の様で、目は下を向いて時々こちらを見てくれました。

首輪をしていないので職員の方に首輪を付けて慣らして貰い 来週には引取る事に決めてきました。


それから秋田犬が3匹入っていました、未だ若く2匹は人懐こく私の手や顔をなめてくれました。

1匹は予約入れましたが 残る子達をどうしたら良いか悩みながら答えは出せずに収容棟を出ました。

助けたい子は沢山いました。

いつもいつも 心痛みながらの活動です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-07 20:45

フリマに参加

今日はフリマに出店しました。

桜が咲き始めていても寒い一日でしたが スタッフ2名と遠方よりお手伝いに来て頂いた

ボランティア様と楽しく過ごせました。

ご支援を頂いた品物ですから出来るだけ値段を落したくないのですが 周りの状態からかなりの

値引きになりました。

今日の売り上げは10900円でした、ご支援いただきました方々にはお礼申し上げます。

4月は杏と言うキャバのオバアサンの手術と大型犬の手術と不妊手術の犬3匹と猫1匹います。

又保護犬猫の為にフリマに出店して資金を捻出していきたいと思います。

今後もご支援宜しくお願いいたします。



家に帰り 待っていた子の散歩と御飯やトイレの片付けなどして 茨城県動物指導センターの

情報をみました。

保護された犬と書かれていますが捕獲された犬の事です、31日の鹿島と言う場所で3匹捕獲されて

います、雌の中型犬は多分母犬でしょう、雄の小と書かれている犬2匹はこの母犬の子供でしょう。

子犬を産んで2ヶ月ほどで なんで処分されなければならないのかーーー

母犬の画像は余りにも悲しすぎます。

又先日捕獲箱が置かれた神栖からも捕獲された犬がいました。

本当に毎日毎日やり切れません

鹿行地域への首輪キャンペーンなどの活動を行い 少しでも飼い主の意識の向上になれるような活動

をして行かなければなりません。
d0106951_2191447.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-04 23:33

昨日も忙しく

昨日はセンターに出向き気になる犬の状態を見てきました。

預かりボランティアの方にお願いしなければなりませんので 身体の大きさや性格など解る範囲で

お伝えし預りが可能か否かお返事を頂いてからの引き出しとなります。

どの子も助けてあげたいのですが 手一杯の状態の中預り様にお願いできる犬しか助けられません。

昼までには動物病院の受診予約が有りますので地元に戻らなければなりません センター往復の距離

は高速を走っても140キロ掛かります。

病院ではスタッフが5年前に行きだした大型犬の健康診断と預かっていただいているミクの受診です

保護してもケアーが必要で 高齢犬を抱えていくと色々と疾患が出ますが保護した犬や猫にも差別無

く治療して下さる動物病院の先生には本当に感謝しています。

4月の4日には牛久市でのフリマに参加予定していますので その用意もしたり

3月までの会計報告も掲載しなけれならず やる事が多いです。



首輪 キャンペーンに協力頂き有難うございます、集まりました首輪は4月11日の町田の譲渡会

の会場に届けます、今後もご協力宜しくおねがいいたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-04-01 20:34