殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地域に差が有ります

今大型犬を抱えていますから 仕事の前後の散歩が大変です。

朝は5時にはスタートして2時間散歩に歩いていて 気が着いた事があります。

近くの農家の庭先で大きな檻に入れられ良く吠えているビーグルが居たので 散歩などして貰えないのかと

寂しい気持ちで通り過ぎていましたが 毎日早朝と夕方きちんと散歩をしている姿に会い嬉しくなりました。

その犬の飼い主の方は 私の連れている犬を見て「大人しいね」と声も掛けてくれました。

又早朝の犬の散歩をしている方が多く「あそこの家のワンちゃんだ」 繋がれたままで無くて良かったととても

嬉しくなります。

茨城に移る前に ご近所の方々の犬の飼育はどんなだろうか と心配していましたが 放し飼いや放浪してい

る犬の姿は見られませんでした。

何処でも地域差があります、長い生活習慣も違います、動物達や子ども達やお年寄りの方々が安心して暮ら

せる地域が広まると良いですね。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-29 05:15
町田の譲渡会で「たけとら」を希望して頂き、14日に横浜までお届けに行ってきました。

トライアル期間のこの1週間 きちんと報告と画像を送っていただきまして、今日正式に譲渡の

お話頂き 嬉しさに加えて様々な思いが蘇ってきてました。

「たけとら」は昨年11月にセンターの収容状況を見た一般の方が 助けたいと思われた子犬4匹の内の

1匹です。

センターでは登録されていない方への譲渡をしていない為 きずなで引き出しました。

その際には色々問題が発生して きずなとしての活動にも大きく影響されました。

1匹の子犬は1月に新しいご家族が決まり 「たけとら」はなかなかご縁が無く今日に至りました。

譲渡会にも何回も参加しましたから 会場のスタッフの方々にも 気に掛けて頂きました。

その様な事で思いで深い子です。

捕獲された場所が神栖市で 先日行ってきた所です。

相変わらず神栖市で捕獲された犬の数は他の地域より多いですね。


明日にはこの世に居なかった子が 今こうして暖かいご家族の愛情を受けて安心して寝ている姿を見て

始めに助けたいと言われた方にも やっと報告が出きます。

d0106951_22342968.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-21 22:34

神栖市へ

茨城県内で捕獲数が多い鹿行地域の中の神栖市へ行ってきました。

この地域でどの様な状態で犬が生活しているのか自分の目で見たいと思ったからです。

中心地の大きな住宅街の庭に 首輪をしていない犬を3匹ほどみかけました、飼い犬なのか野良なのか

解りません。

そのまま 車を海岸まで走らせ 少し砂浜を歩きました。

夏には海水浴場として賑わうのでしょうが 今の季節は誰もいませんでした。

ところが遠くに犬の群れの姿をみました、10頭ほどの犬が 波打ち際を目指して走ってきます。

何か食べる物を探しているのでしょうか この浜辺で食べる物なぞ無いでしょうに

暫くして又何処に走り去って行きました。

大自然の中で自由に走り回り今を精一杯生きているこの犬達の姿を見た時 どうにもならない思いがこみ上

げてきまして 思わず涙が溢れてきました。

野良犬としてこの土地で生まれ育ち 親や兄弟が捕獲されたり 心無い人に虐められたりと

物言わぬ小さな目で 人間社会を見てきた犬達です。

どうしたら助ける事が出来るのでしょうか

海岸を離れて帰り道 住宅街の大きな駐車場の塀を楽に飛越えて走っていく3匹の犬の姿にも合いました

首輪キャンペーンに賛同していく者として どの様な形で進行していくか 目の前の扉は重く高い扉です。

それでも皆の力で開いていかないと扉から明るい日差しは入りません。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-13 23:00

町田合同譲渡会参加

月に1度の譲渡会ですが 1ヶ月経つのが早く感じられます。

今回はお手伝いの方が同行して下さり 道中この活動の事を話しながらでしたので

長い道のりも楽しい運転でした。

会場に着いた時には もう沢山の方がお見えになっていて 気温の暑さと皆様の熱気が伝わって

きました。

「トム」 「たけとら」 「みく」 「籾」 の4匹の参加です。

その子の性格や保護されている環境等お話させて頂き「たけとら」がトライアルに入ります。

今回ご縁が無い子達も 必ず良い御家族に巡り会える事を信じて また来月も頑張りましょう。

こうして毎回参加させて頂きながら思う事は スタッフの方々の心使いに感謝の気持ちいっぱいです。

会場に届いたシートやフードも頂きまして 有難うございました。

帰りはスタッフの方が教えてくださった山手トンネルを使って帰ってきましたら 何時より早く帰る事が

できました。

同行して頂いた上にご支援頂きました O様お疲れ様でした そして有難うございました。


10の今日 乳腺腫瘍摘出と避妊手術を行いました「マリア」が無事に手術が終わりました。

心配していた子でしたから ホットしました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-11 03:30

フリマに出店しました

フリマに出店しました、昨日の雨が上がり朝から気持ちの良いお天気でホッとしました。

皆様からご支援いただいた物資を役立たせて頂き感謝いたします。

又今回保護犬のマリアの治療費にと後支援頂きました、Y様 誠に有難うございました。

      フリマの売り上げ 20192円 の報告をさせて頂きます。


会場にボランティアの仲間が犬を2匹連れて陣中見舞いに来てくださいました。

この2匹の子達はそれぞれに疾患を抱えていて 動物病院に受診した帰りに寄ってくださったのです。

その子達を抱えながら 頑張っているボランティアの方のご苦労を思うと頭が下がります。

私も障害のある子を抱えていますし、センターから引き出してきた犬の中でも譲渡が難しいと思われる犬を

引き出してくる事も有ります。

それは多分その子を運命的に助けたいと言う心が決めるのでしょう。

今までにも何匹もそう言う犬を引き出して 私の腕の中で虹の橋を渡らせました。

他のボランティアの方から 「なんで貰われないような犬を引取るのか」と言われましたが

運命的に助けたかったのです。

それぞれの活動の中で 最後まで責任を果たして行く事が大切だと感じます。

明日(9日)は町田合同譲渡会が開催されます、運命の出会いがあれば嬉しいのですが。

「トム」「たけとら」「みく」「籾」の4匹を連れて行きます。
      
[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-09 02:40

ご支援のお願い

長い活動の中で保護してきた犬や猫がどうしてもご縁が無く そのままきずなの子として生活しています。

一番の高齢の犬は16歳 猫も16歳でその後は様々な年齢の子達。

精神面と身体的に障害のある犬や猫もいますから 本当にお世話が大変です。

21年度の会計報告を見て フード代がかなり掛かっている事を痛感させられました。

子犬から高齢犬まで、又療養食など 保護している犬や猫にあわせて与えなければなりませんから

仕事をしたり フリマに出店したりと 何とか費用の捻出をしていますが追いつきません。

又治療費も負担になります、センターからひきだした子達はフィラリィア感染症にかかっていたり 乳腺腫瘍

を患ったり 思いがけず治療費が嵩みます。

今回も「マリア」と言う犬が乳腺腫瘍で 肺にも影があるとの診察ですが 手術を行わなければなりません。

ここで 皆様にご支援のお願いをさせて頂きます。

ご家庭で不要な品物が有りましたらご支援下さい.(お問い合わせメールからお願いします)

又きずな募金にもご協力宜しくお願いいたします。

          郵便口座   記号 10590   番号 6662903    アニマルサポート・キズナ




21年度の会計報告です。
d0106951_2118956.gif

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-04 21:22

休みの日は

ゴールデンウイーク中の様子をテレビで見ながら 日本は平和だなーと思いました。

この平和な日本の片隅に 命を絶たれる為に時を刻む動物達が居る事を忘れないで欲しいです。

動物達の為に保護活動をしているボランティアの方々は 連休も 盆も 暮も無く活動されて居る事と

思います。

私は今日 仕事休みでしたので 保護している犬達の毛布の洗濯 フェンスの補強 暑さ対策等

又すこしでも長く散歩をしてあげたいと 一日中動いていました。

先日引き出した「さくら」も少しづつ環境に慣れてきて 朝夕の散歩が出来る様になりました。

未だビクビクしている時も有りますが 慣れて欲しいです。

シャメールを撮ろうとしても こちらを見てくれません。
d0106951_22473056.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2010-05-02 22:44