殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この所感じる事

23日にセンターより引き出してきた仔犬(葵)の様子です。

センターの個室から連れてくる時タオルで包んで抱っこしたら 怖がり脱糞しました。

家に入れてこの1週間様子を見ました、ワクチン接種して頂いていますので伝染病の恐れは無い

と思いましたが地元で産まれた仔犬がいますから部屋を別にしています。

全く隠れて触らせない、テーブルの下に隠れてこっそりご飯を食べて夜中にこっそり水を飲みに

出てきている状態。

陽向、喜生、と同じ。

これは何で?と考えさせられてしまいます。

今迄の保護活動を通して 全く人が怖くて怯える仔犬を育てたのは1頭だけ

この子は公園に捨てられ多分子供達に虐待されたと思うのですが もうきずなの子として8年以上

抱えてきています。

仔犬だけでも200頭近く家族探しをしてきていますが 初めは少しビビッても直ぐに人馴れして

くるのですが、この所のセンターからの仔犬はとても人間を恐れています。

捕獲された時にどの様扱いを受けたのか?

一時保管された各自治体の扱いはどうなのか?

考えさせられてしまいます。

今センターの収容日が4日になりました1日長く保管される事は良い事と思いますが中の状態も良く

改善されていかなければ そこで生きて行く事は辛いでしょう。

先日訪れた時センター内の消毒液が変わっている事に気がつき職員の方に聞きましたら今年度から

変わったとの事でした。

その結果改善されて死亡する動物が減るのであれば良いのですがーーー


昨年の4月17日に捕獲された犬(さくら)は

収容された時の画像が余りにも可哀想な状態でしたのでこのまま処分にされたら可哀想と思い引き出

してきた犬です。

1年きずなの保護犬として私と一緒に歩いて来た子です、散歩の間いつも声を掛けて育ててきました

昨日雨の中トライアルにお届けさせて頂きました。

保護した動物達は色々な過去があります、その事を受け入れて育てて頂けますようにと願います。

今居る仔犬達にもいつかは新しいご家族に迎え入れて頂ける日が来ます様にと願いながら一緒に歩い

て行きたいと思います。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-30 05:08 | 活動

センターに行きました。

5月9日に収容された仔犬を希望していました、地元で産まれた仔犬達を引き取る事を

考えていましたので センターから引き出す事を慎重に考えワクチン接種して貰い1週間以降の

引取りとなり今日やっと迎えに行く事ができました。

経緯を聞きましたら親犬と一緒に居たそうで親犬が畑を荒らしているので捕獲して欲しいと地元の

方の要望があり捕獲箱を置いた結果 この仔犬が入っていたそうです。

未だ親犬は捕獲されて居ない様なのでもし捕獲された時はどんな犬か連絡をして欲しいと申し出て

来ました。

未だ茨城ではこの様な状態でホームレスの犬が居ます。

本来の野犬では無く何処かで産まれた犬が大きくなりホームレスとなってしまい又子犬を産む状態

何とか地域の中で不妊手術の啓蒙に力を注いで行く活動をしていかなければならないと思うのです。

事務所の中でセンター長にお会いしました、6月5日に行われる講演会のチラシを張って頂きたい

とお話しました。

センター長から講演会に来て下さった方に啓発のチラシを配布して下さいと頂いてきました。

行政側も殺処分数を減らしたいとの思いで業務をされている事と思います。

今は沢山のボランティア団体様が茨城の動物達を助けたいとのお考えで引き取る数が多くなりました

その中で地元のボランティアの方々が啓発活動に力を注いで行けば確実に処分数が減っていきます。

長い道のりでは有りますが先輩のボランティアの方々が切り開いてきた活動を前に進めて行きたいと

考えます。

今日引き出した仔犬は「葵」と名付けました。

ワクチン接種して頂きましたが、1週間ほど様子を見て家族探しをして行きたいと思います。
d0106951_20172237.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-23 20:17 | 活動

仔犬達

15日に地元で産まれた仔犬引き取りました。

産まれたのは4頭でした、3頭が黒で1頭が茶系、全部男の子です。

母犬の飼い主?の方が仔犬を引き受けて貰えたのでお礼をしたいと言われます、私はお礼は要りませ

んがその代わりに母犬の手術代金を何とか捻出して欲しいと伝えましたら、必ず手術をしますと言っ

て下さいました。

この母犬は数年前にこの方の所に捨てられた犬でした、犬は好きでは無いと言われても食事を与えて

生かして来た方ですから責任を果たそうとして頂けた事に対してありがたいと思いました。

仔犬たちは16日に検便検査後にワクチン接種しました。

4頭の兄弟犬、元気でよく食べよく寝てよく喧嘩してます。

来週にはセンターに譲渡希望している犬が来ますので本日仕事が終ってから 春日部のスタッフの

所に2頭を預かって貰うために届けました。

とても元気な子達なので躾がきちんと出来るお宅を探して行かなければと思います。

楓(ふう)
d0106951_2391964.jpg

捻(じん)
d0106951_2311333.jpg


2頭はスタッフの所に移動しました。


d0106951_2313836.jpg
 創(そう)
d0106951_23141866.jpg
 元(げん)

これから家族探しに入ります。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-18 23:16

シーズンです

先週いつも通る国道を走っていたら 子犬がヨチヨチ歩ている姿見ました。

そこは放し飼いをしている成犬が居た広い敷地です。

茨城で良く見かける風景なのでしょう 自然と言えば自然な光景です。

今日その敷地の中に有る家?を訪れました、幸い人が居まして「仔犬が居ますね~」と

声をかけました。

「うん地震が有った頃に産まれたんだけど どうしようかと思っていた」との返事、「仔犬を

引き取って貰い手を捜します」とお伝えすると 「お金掛かるの?」と。

「お金は掛からないから大丈夫ですよ、でも又産まれないように親犬の手術していきましょう」と

伝えると「あんたどこの人?」---

今までもこんな話をして子犬を引き取り、親犬を避妊してきました。

いくら飼い方のお話をしても無理、産まれた命に責任を果たして欲しいなどの話は通じない。

それでも人は悪い人では無いのです。

そう言う地域の中でどの様な活動をしたら良いのか 本当に悩んでしまいます。

今迄沢山の先輩のボランティアの方々も挫折しながら活動してきた事でしょう。

地域が変われば処分される命が減って行く事は確かですから諦めずに活動して行かなければと

思います。

今一人暮らしのお年寄りのお宅に雌猫3頭、お腹が大きくなっています。

今迄産まれては捨てられてきたこの命をここで止めなければ成りません。

そして今回見た子犬3頭の保護と親犬の手術。

どこでも今シーズンで不要とされる命が産まれています、本当に何とかしなければーーー

処分数を減らすには 先ず不妊手術の啓発です。

お腹にメスを入れるのは可哀想、お金が無い等と手術に関して協力が得られない現実ですが

変えて行かなければ成りませんね。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-09 19:32

譲渡会に参加しました

蒸し暑い程の天気に恵まれ譲渡会が開催されました。

会場には沢山の方が来てくださいました。

今回5頭の保護犬を連れて参加しまして、「ゆうと」「ゴン」「とと」がトライアルとなりました。

これから予定を考えてお届けとなります。

トライアルの結果譲渡が決まりましたら、又次に助けて行く命が待っています。


又18にセンターから引き出した「心」がトライアルに入っていまして本日正式に譲渡のお返事を頂

きました。

未だ6ヶ月位の子でしたが何しろ性格がハナマルの二重丸でしたから 直ぐに家族が決まりました。

解体屋の所に捨てられセンターに持ち込まれたと言う過去が有るのに 室内で優しいご家族に育て

て頂ける事は 本当に嬉しい思いです。

どの子にも必ず相応しいご家族が待って居て下さると信じて活動していきます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-08 21:15 | 活動

お知らせです。

譲渡会開催予定です。

   5月8日(日曜日)町田犬、猫合同譲渡会開催。
        AM11:00~PM14:00
  真心動物霊園 第2駐車場(町田市図師町997-7)

きずなの参加犬は「トモニ」「ゆうと」「きのこ」

        「とと」と「ゴン」はお見合いとなりました、会場に希望の方が来て下さいます。

会場には沢山の動物達が新しい飼い主様との出会いを求めていますので ご家族皆様で会いに来て

頂きたいと願っています。



講演会のお知らせです。

         ★動物達との心豊かな生活★

作家(捨て犬を救う街)(犬といのち)の 渡辺眞子さん

絵本作家(ことりのピチコ)(ハーニャの庭で)の どいかやさん

のお二人をお招きして いのちに優しい視点で、動物達との心豊かな生活や他の生き物をめぐる

様々な問題についてお話を頂きます。

     日時 6月5日(日曜日) 13:00開演   15:00時終了

     場所 牛久市中央生涯学習センター 多目的ホール

     主催 ALIVいばらぎ

     共催 牛久市(環境政策課)

   
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-07 00:22 | 活動

会計報告

d0106951_20245750.jpg


一年間の会計報告を掲載いたしました。

ご支援頂きました皆様には心よりお礼を申し上げます。

本来なら自分達の出来る枠の中で活動して行くのがボランティアであると思いますが

ご支援頂きながらの活動で有る事は私の力不足と感じています。

この数字を改めて見まして皆で頑張って来れたと思いました。

昨年度はセンターから引き出した犬が伝染病発症し高額な治療代が掛かかりました。

又繁殖場から引き取った犬達の治療代や手術代が嵩んだ事、保護犬のフィラリヤ感染症の後遺症で

治療代なども掛かりまして昨年度はやり繰りが大変でした。

フリマに参加などして資金の捻出を行いましたが、厳しい数字の売り上げでした。

それでもきずなの仲間は何とか助け合いながら活動しています。

保護した犬や猫が本当のご家族の元へ旅立つ時の嬉しさを励みに頑張って行かれます。

今後も細々な活動ではありますが弛まぬ努力をして行きますのでどうぞ応援してください。

計上させて頂きました他にはペットシート、フード、おやつ、毛布、タオル等沢山ご支援頂きました

事にも感謝申し上げます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-05-02 20:25