殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

変わらないです。

動物愛護法の改正に向けて12月7日までパブリックコメントを環境省が受け付けています。

多くの方に是非声を出して欲しいと思います。

動物愛護及び管理に関する内容はとても大切な問題だと考えます。

この内容は不要犬、猫を収容している動物愛護センター、動物指導センターのあり方も変えて

行かれる問題です。

今茨城県動物指導センターの状態は他県と比べますとかなり差があるようです。

自治体に保健所が設けられて居ない為 県の全ての業務が笠間にあります動物指導センターに纏めら

れてしまいます。

その為不要とされる犬、猫の数が多くて県の職員の方々のご苦労は大変であろうと察し致しますが

是非と変わる努力をして頂きたい。

今年になり収容場所を消毒する薬が変わりました、その為か死亡する犬が多くなりました。

センター長にお聞きしましたが委託業者が管理していると言う事で話が進みません。

又感染症を防ぐ為と言う名目で譲渡希望した動物への暖を取る為の敷物が廃止されました。

この度他団体様と協力をして4頭の仔犬の譲渡希望を提出しました。

兄弟4頭で捕獲されていまして2頭つづ協力して引き出す予定でしたが残念な事に4頭が死亡して

しまいました。

何が原因なのか解りません、インターキャットを接種してもらい、ご飯も元気に食べていたと聞き

ました。

仔犬は体力が有りません部屋を消毒するには冷たい水で流します、笠間の夜は冷えて寒くて

もしかしたら暖かい場所にいれば死ななくても良かったかもしれません。

原因は解らない事ですが色々と考えてしまいました。


センターに収容された動物達を少しでも良い環境の元に管理して欲しいと言う願いは 難しいので

しょうか。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-30 22:13

ご報告

先日の春日部譲渡会には、大勢の方がご来場くださり
ありがとうございました。


春日部譲渡会でのフリーマーケットの売り上げの報告です。


10月23日

フリマ売り上げ 2,401円


11月27日

フリマ売り上げ 3,855円
ご支援金    3,000円


売上金、ご支援金は保護犬・保護猫のため大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

会計担当 太田
 
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-28 14:21 | お礼
本日お天気にも恵まれて春日部市で第二回目の譲渡会が開催されました。

会場を提供して頂きました[frog]様有難うございました、猫の為にプレハブの使用もお許し頂きまし

た、又来月も宜しくお願いいたします。

未だスタートして2回目なのにきずなの活動を見て下さり会場にペットシートやご支援、又センター

の子達にとおやつを届けて頂いたり皆様の暖かいお気持ち本当にあり難くお礼申し上げます。

そしてスタッフ初め地元の預かり様やお手伝いをして下さっている皆様本当にお疲れ様でした。

今回は里親様が卒業犬と一緒にフリマに参加下さいました、大人しくきちんとお座りをして良い子に

育てて頂いています、嬉しい再会です。

又仲間の元にも里親様が遠方より会いに来て下さり この活動を見守って居て下さる事にあり難いと

思いました。

小さな輪でも皆様の支えの中でいつかは大きな輪となります。

諦めずに地道に活動していきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


会場には今回も沢山の方が足を運んでくださいました、熱心に話を聞いて下さったご家族の方も居ら

れまして有難うございました。
d0106951_22421219.jpg


参加した子達は皆様々な過去を持っている子達です、その過去を受け入れて育てて頂きたい。

今回1枚のパネルを掲示しました、そのパネルには

 この子たちへ「うちへおいで」と言う選択技

と書かれていまして捨てられて処分になる子たちの画像が掲示されているパネルです。

茨城で地道に活動されて居る方からお借りした物です。
d0106951_22425842.jpg


譲渡会は動物達に本当の家族を探して行く場ですが 命の事を知って頂く場でも有ると思います。

命の大切さを皆で考えて行かれる譲渡会にして行きたいですね。



次回は12月25日第四日曜日です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-27 22:54

成長していきます。

11月8日にセンターから連れてきた子 「マナ」

譲渡希望出した時 怖がりで触らせないと言われましたが兎に角慣らしますからお願いしたいと

伝えた子です。

個室に移ってからお世話をして来られた係りの方には少しつづ慣れて来たそうですが、良く譲渡希望

を認めてくださったとセンターの職員の方に改めて感謝申し上げます。

我が家に来てサークルの中でただジーっと座り込んでいる状態でした  庭に出すと排泄を済ませて

又庭にうずくまっていました。

部屋に入れる為にはそっと後ろから追い立てる様にして部屋にいれていました。

所がこの所扉を開けると一人で庭に出る様になりました。

他の犬が居ると落ち着かないので他の犬を呼び寄せてドアを閉めると 外の匂いを嗅いで排泄して

今度はドアの前で開けてくれるのを待っています。

マナ!と呼ぶと一人で部屋に入ります、サークルの扉を開けると又入り布団に寝ています。

スゴイ成長です。

名前も覚えましたよ、何度も優しくマナ~、マナ!と呼ぶと眼をキョロキョロ、未だ疑いの眼差しで

すが 自分の名前を呼んでいるのだと解ってくれています。

未だ1ヶ月も経たないのにスゴイ成長で嬉しいです。

これからも少しつづ学んで欲しい、生きている事が嬉しいと感じられる時が来て欲しいと願いながら

育てて行きたいとおもいます。

d0106951_2153482.jpg



d0106951_215351100.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-23 21:59

子猫デビューします

d0106951_21344635.jpg
地元で産まれた2ヶ月弱の美人姉妹の子猫たちの家族探しを始めます。

1頭は先日の譲渡会にてご縁がありました。

残る3頭の子猫たちです。

むーちゃん
d0106951_21362059.jpg


ななちゃん
d0106951_21383729.jpg


やっちゃん
d0106951_2139217.jpg


前回保護した猫(ひー、ふー、みー、よー)と同じ所から来た子です、むーちゃん達の母猫は直ぐに

捕まりますが、ひー達の母猫は捕獲が大変です。




そこで今日は子猫が産まれた地域の町役場に相談に行ってきました。

野良猫は捕獲対象にはなって居ない為捕獲は出来ない。

犬や猫を飼っている方が飼えなくなった時の相談に対しては指導センターに引取りを頼む。

行政の立場として当たり前の返答を頂きました。

この様な答えばかりなのでボランティアが動くしかない無いのでしょう。

昨年問題になった悪質なブリーダーを生み出した町役場の当たり前の返答でした。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-22 21:01

動物愛護法改正について

環境省のパブリックコメントが11月8日から始まっています。

期間は12月8日迄で今回は「動物愛護管理のあり方(案)」と

「動物の愛護及び管理に関する法律施行の一部を改正する政令案等の概要」の

2点についてのパブリックコメントです。


8月に行われた「動物取扱業の適正化について(案)」のパブリックコメントは

12万を超える意見が提出されたと発表がありました。

今回の件に関してはまだ理解できていない私では有りますが色々勉強をして

意見を出したいと考えています。

是非皆様も環境省に意見を送って頂きたいと思います。

参考に「地球生物会議」のホームページをご覧下さい。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-20 13:05 | 活動

譲渡会に参加

13日の譲渡会も穏やかな日に恵まれ無事終了しました。

きずなからは6頭の犬と6頭の猫が参加いたしました。

今回は4ヶ月になる「ふー」と赤ちゃん猫の「いつ」にご縁がありました。

譲渡会終了後にお届けさせて頂きました、それぞれのご家族の元に立巣
ちました子達の幸せな姿

嬉しい思いと淋しい思いといつも感じる複雑な思いです。

今回は「ボギー」と「ファーミー」にもお話を頂きましたが2頭の性格や飼育の事など詳しくお伝え

してお考え頂きました。

一度はセンターに収容された犬達です、どの様な過去を過ごしてきたか保護して育ててきて初めて

解り得た事をお伝えし、真剣にお考え頂き受け入れて頂きたいと考えています。

必ず運命の赤い糸が結ばれる事を祈り又来月の譲渡会に参加して行きたいと思います。


又嬉しい卒業犬にあえました。

「大河君(元たけとら)」は久しぶりの再会です、セラピー犬として活躍している様子、きちんと

育てて下さっているご家族様に感謝です。

この度保護犬に沢山の敷物を頂きました、この冬に備えて使わせて頂きます。

「トモニ」ちゃんも大好きなパパとママと遊びに来て下さいました、我が家に居た時に大河君と

一緒でしたのでお互い匂いを嗅いで確かめ合っていましたよ。

トモニちゃんもパパのお仕事先でセラピー犬として皆様から愛されている様子をお聞きして 本当に

可愛がって頂き有りがたい思いです。

こうして巣立った子達の幸せな姿が大きな励みになり又頑張ろうと思えます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-14 21:30
13日の日曜日 町田犬猫合同譲渡会に参加いたします。

きずな の参加犬は

「ボギー」「ファーミー」が茨城から

「陽向」「グラッチェ」「平治」「永陽」「ドルチェ」が埼玉から

猫は

「ひー」「ふー」「みー」「よー」の4ヶ月の兄弟と赤ちゃん猫が2頭は茨城から

他にも保護犬が多数いますが車に乗り切れません、どの子にも本当のご家族に巡り合う機会を与えて

あげたいのですが。


「ファーミー」はまだホームページで紹介していません、性格のとても良い子です。

いつもお座りをきちんとして私をじーっと見つめてくれます。
d0106951_1234372.jpg


多くの方に会場に来ていただきたいとお願い申し上げます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-12 01:25
10月20日に収容された犬が右前足欠損と掲示されていました。

25日にスタッフがセンターを訪れた時どんな様子か見てもらいました。

右の肘辺りから先が無く傷口は塞がっていてかなり前に交通事故かトラバサミか解らないけど

失われた様で、怖がっているが慣れてくれると思いますとの事。

今迄生きてきてこの様な悲しい生き方を強いられて来た上にセンターで命を絶たれるには余りにも

切ないと、この子にもう一度生きてきて良かったと思って貰える日を与えられたらと、考えて譲渡

希望を出しました。

インターキャットとワクチンを接種して頂き8日引取りに行きました。

マナと名付けました、スタッフから愛と書いて「まな」と呼ぶの?とメールが着ましたが、この子は

右手で字が書けなくて左手で書きやすいカタカナのマナにしようと決めました。

マナ、未だ名前を呼んでもただオドオドしているだけ、他の保護犬に警戒しているので暫くはケージ

生活かな。

今迄辛い思いをして来た子ですが 必ず笑顔をみせてくれると思います。

d0106951_0344937.jpg


いつもセンターに着いた時、駐車場に犬や猫を乗せた車を眼にします。

昨日も猫を放棄の為連れてきた家族に遭いました。

咬む猫になってしまったから処分に、何とも遣る瀬無いです。

子猫の時にきちんと育てていればこの様な事には成らないはずです。

センターから細々助けても放棄する人が居るのですから焼け石に水です。

割り切れあい気持ちでセンターを出る時、お世話をしておられる委託業者の方々と職員の方が私の

車を見送って下さいました。

毎日遣る瀬無い気持ちで仕事をされているのだろうと考えさせられました。


お願い!

センターの子達におやつを届けましたら、とても喜んで頂きました。

もしおやつをご支援頂けましたらセンターに届けたいと思います、宜しくお願いいたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-09 00:55

11月の予定

9月と10月にご支援頂きましたお礼を会計から報告させて頂きましたが、こちらからも改めて御礼

を申し上げます。

皆様の暖かいお気持ち本当に感謝いっぱいです。


先週センターから1頭の犬を引き取る予定でしたが、その犬が居た雑居部屋で伝染病が発病した犬が

居た為もう1週間引き伸ばして様子を見ていただく事としました。

寒くなってきたのでセンターの中の状態も心配では有りますが、迎えに行くまで頑張って欲しいと願

います。

10月より月2回の譲渡会開催となりました。

11月13日(第2日曜日)は町田犬猫合同譲渡会。

11月27日(第4日曜日)は春日部譲渡会。

となります、多数の犬、猫を保護していますので運命の赤い糸が結ばれます様願いを込めて大切に

育てていますので、どうぞ会場に足を運んで頂きたいと思います。


不妊手術をして行かなければならない犬、猫も多数いる為 譲渡会場では医療費の捻出の為のプチフ

リマも開催しています。


又地元で産まれた猫の飼い主探しもして行かなければーーー

親猫も子離れしたら手術で、これも処分数を減らす草の根運動です。

d0106951_21595898.jpg


茨城の広い農家で自由に遊びまわる猫の姿、幸せそうですが

どこのお宅でも子猫が産まれたら捨ててきたとの事 本当の幸せでは無いと思います。

この子達譲渡会に参加していきますので、宜しくお願いします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2011-11-03 22:06