殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大震災から1年

昨年3月11日の大震災からもう少しで1年になります。

半年ほどは夢中で足元ばかり見て生きて来た様に思います、昨年の桜の美しさを感じる事無く

春を過ごしてしまいました。

1週間ほど水が出なくて役場に貰いに行って何をするにも不自由な日々でした、自然の力の怖さより

人間が作った物の怖さを未だに感じて生活しています。

あの時家族の安否はもちろん家族同様の動物達の事も心配で、信号機が止まって混雑している道を

夢中で帰りました。

今改めて家族や動物達とこうして生活出来る事に有り難いと思うのです。


今牛久市の図書館で児玉小枝様の写真展が開かれています。

「同伴避難」と言うテーマで 震災を受けた家族の方が動物達と共に避難している姿をとらえた写真です。

飼い主様が動物に掛ける心、大切に守り抜きたいと言う心がひしひしと伝ってくる素晴らしい写真展です。

d0106951_19504531.jpg


牛久市中央図書館では3月2日まで開催されていて その後は土浦の図書館3月3日から6日迄開催です。

この写真展を見て改めて動物達との係わり方を考えました。

人間が守らなければ生きては行かれない動物達 もしもの時はどうしたら良いのか

普段から色々な問題を考えて行かなければと思います。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-29 20:05

春日部譲渡会 開催

予報されていたお天気よりとても寒い一日でしたが譲渡会無事に開催されました。

スタートは沢山の方が来て下さりお話しさせて頂きましたが昼過ぎよりスタッフだけの寂しい状態となりました

d0106951_1204496.jpg


まだまだ犬の外飼いを希望される方が多いのが現実です。

もちろん外での飼育を否定する訳では無いのですが 子犬は病気予防や躾の面でどうしても室内で飼育して

頂きたい。

家族の愛情を受けながら室内で育っていった子を途中から外で繋いでの飼育は望んでいません。

保護した犬の中では今まで生きてきた過去が有りますからその子が外での生活に慣れていて問題なく生活

出来る様でしたら外飼をされても良いかと考え紹介させていただいています。

本日会場に卒業犬が遊びに来てくださいました、この子も茨城の自然の中で生きてきた子です。

センターの職員の方が人懐こくて良い子ですから是非助けてあげて欲しいと言って下さり引き取った子です。

d0106951_1493491.jpg


保護した時の名前は「ファーミー」顔を見て思いついたなまえです、今は「ぐり さん」となりまして室内で育て

て下さっています。

一度は不要犬として処分場にだされた犬でもこうして幸せな姿を見る事が出来る、大変な活動では有ります

がこの姿が励みになり頑張ろうと思えます。

今回はお話が進みませんでしたが又諦めずに活動してまいりますので宜しくお願い致します。



以前「木霊」を預かって下さいましたK様が「彩」を預かって下さる事になりました、沢山の差し入れも頂きまし

て有難うございました。

又お汁粉屋や漬物を作って届けて頂きましたY様有難うございました。

今回もペットシーツやおやつのご支援頂きました保護犬達に使わせていただきます。

スタッフの皆様と参加ワンコ達お疲れ様でした。

3月も頑張りましょう。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-27 02:11
今年1月の譲渡会が雨天の為に中止となりましたので24年初めての春日部譲渡会が2月26日(日曜日)

開催いたします。

場所は 春日部市南5-7-21  Frog(リサイクルショッツプ)様の駐車場

時間は AM11時~PM14時

     会場では保護犬、猫の為のフリーマーケットも開催いたします。

参加犬は 「ボギー」「彩」 子犬の「千代」「神」「達郎」が茨城から

       「陽向」「楓」「グラッチェ」「永陽」「よしの」「億斗」「ドルチェ」「もか」が埼玉から


猫は寒さにまけそうなのでお留守番ですが「ひー」「よー」が7か月、「なな」が4か月の子達が家族探して

います。

当日はマダマダ寒さが厳しいようですが参加予定の子達も頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
     
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-24 01:51

感謝いたします

いつもきずなの活動を応援して下さってフリマの品物等送って頂いています

茨城のオザワ様 東京のウスイ様 神奈川のウラベ様 有難うございます。

送って頂きましたお気持ちを思いまして本当に有りがたく感謝いたします。

26日は春日部譲渡会が開催されます、フリマも行いますので有効に使わせて頂きます。

又千葉のアキモト様からはフードのご支援頂いています。

こうして皆様からご支援頂きながらの活動です、動物達の幸せの為に頑張って活動してまいります。

有難うございました。

                                     
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-19 22:41
お世話になっていますNPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会さんの記事です
緊急募集の為記事転載致します


今 茨城のセンターです!
画像の子犬達は明日処分の身です。
職員に嘆願し処分を中止してもらいました。
この子達の飼い主を緊急募集致します。
新飼い主が見つかるまで預かって下さる方も募ります。

d0106951_2322443.jpg

只今 生後2ヶ月くらい。
白×クリームはオス 
白×黒茶 茶 2匹はメスです。
成犬時には体重15キロほどになると予想しています。

宜しくお願い致します。


メール:info@seiken-joto.org


追記
白×黒茶 メス 決まりました。


ツイッターで見た!・・・と 問い合わせメール頂きますが
所在も名前も名乗らず対応仕切れません。
当会は神奈川県もしくは都内までが活動範囲です。
それ以外の方は対応出来ません。

飼い主募集(神奈川県もしくは都内在住) 
預かりさん(神奈川県内)の対応になります。
宜しくお願い致します。

また常識に欠ける内容のメールには返信しておりませんのであしらかず。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-15 23:04

譲渡会に参加しました。

本日町田の譲渡会に参加いたしました。

茨城からは「ボギー」「彩」 子猫の「なな」

埼玉からは「平治」「グラッチェ」「億斗」「ドルチェ」

皆とても良い子で頑張りましたが 今回はご縁がありませんでした。

どの子も皆良い子なので何時か必ず本当の家族に巡り合えるまで諦めずに頑張ります!

d0106951_1574596.jpg


会場には沢山の方が見に来て頂きました、お声を掛けて頂きお話をさせて頂く事が出来ました。

ただ赤い糸は繋がりませんでしたが 皆様のお気持ちは有り難いと思いました。

今回も卒業犬が来て下さいました。

「イブ」ちゃんは保護犬の時は「木霊」

昨年12月にご縁が有りまして譲渡会の帰りにトライアルになって正式に譲渡が決まった子です。

今日は手続きも兼ねて会場に来て下さいました。

d0106951_21114376.jpg


「トモニ」ちゃん、ごめんなさい画像撮り忘れました、優しいお父さんとお母さんいつも保護犬達に

おやつ有難うございました。


「大河君」
d0106951_20534059.jpg


保護していたときに一緒にいたトモニちゃに合えてお互い尻尾フリフリでした。

保護犬達に沢山の毛布などのご支援有難うございました。



「まるこ」ちゃん
d0106951_21355829.jpg


まるこちゃんはとても思い病気になってしまいました、それでも頑張って合いに来て下さいました。

顔を見た時泣けてしょうがなかったのですが、まるこちゃんやご家族の方が一生懸命に病気と闘って

いる姿を感じて 有り難いと言う思いと申し訳ないと言う思いと色々な想いが込み上げてきました。

私よりご家族の方がどれほど涙を流して頑張って下さっているのかと思うと本当に有り難いと感謝の

気持ちしか有りません。

又合えますように神様にお願いをしました。


どの子も優しいご家族の元で幸せな生活を送っています、皆愛情を頂いてピカピカに光っています

この姿を励みに頑張って活動して行きたいと思えます。


帰りには他団体様からもフードや毛布などのご支援を頂ました、又保護犬にとご支援を頂きました

いつも皆様から助けて頂きながらの活動です。

元気の良かった「彩」も帰りの車の中でぐっすりです。

d0106951_2123226.jpg



最後になりましたが、埼玉から参加して下さりお疲れ様でした。

小さな命を守り助けて行きたいと活動して参りますので宜しくお願いいたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-12 21:31
今年初めての町田犬猫譲渡会が開催されます。

12日の日曜日 11時から14時まで町田市の真心動物霊園にて開催されます。

きずなの参加予定の犬は

「ボギー」「彩」が茨城から。

「平治」「グラッチェ」「億斗」が埼玉からの予定です。

猫は当日のお天気次第で参加となります。

寒さに負けず皆元気で参加します! どうぞ会場に足を運んで頂きます様お願いいたします。




今日は仔犬が3頭 我が家に来ました。

d0106951_2045303.jpg
d0106951_20455529.jpg


仔犬たちの経緯は

母犬を飼っていた一人暮らしの方が入院されてしまいまして母犬と仔犬3頭が残されてしまいました

近所の方が繋がれている母犬のご飯だけは与えられるけど、仔犬まではお世話が出来ないからとの

相談がありまして、仕事の帰りに立ち寄り引き取ってきました。

仔犬を車に乗せるとき、吼えもしないでじっと見つめていた母犬が可哀想でした。

飼い主の方が退院するまでは近所の方がお世話にきてくれます、淋しいけど我慢して生きて行くしか

ないのです。

時期になったら母犬の手術のフォローをして行きます。

可愛い仔犬達も母犬と別れて淋しいと思いますが、この試練を乗り越えて大きくなって欲しいです。

抱える私も又頑張るしか有りません。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-10 21:06
本日センターを訪問してきました。

1月25日から収容塔の工事が始まる事で収容されている動物達がどの様な状況になるのか

とても心配でした。

県の推進委員でもありますH様に同行して頂きセンター長にお話をお聞きしました。

今の所収容動物のトラブルは発生していない、委託業者にもきちんと指導していますとのお話

でした。

現在収容されている動物の数は

    2月1日は11頭。

    2日は6頭。

    3日は7頭。

    6日は16頭。

この内小美玉市で捕獲されている数は11頭、多い数です。

センター長に捕獲数の多い自治体に対してもっと力を入れて指導をして頂きたいともお願いして

きました。

その後愛護推進課の課長の案内で現在収容されている動物達の状態を見てきました。

負傷病棟を改善して収容されている動物達は皆毛布に包まり、落ち着いて寝ていました。

狭い部屋でトラブルが出ないかと心配していましたが、委託業者の方々がきちんと管理していて

本当に安心しました。

狭い為暖かく、フードも沢山与えられて皆本当に落ち着いていました。

それでもこの子達は明日が無いのです。

世の中に不要とされる命があって良いのでしょうかーーー

動物を放棄する飼い主がセンターに持ち込むとき8分程の映像を見せているそうです。

私もこの映像を見せて貰いました、こんなにも沢山の命が日本中で毎日処分されている現実

最後の映像は雑種の犬に小型犬が寄り添ったまま処分された姿でした。

この映像を見ても飼い主は放棄するのです。

ほそぼそと命を繋ぐ活動をしても無意味かな?と考えてしまいます。



本日は皆様からセンターの子達にとご支援頂いた、おやつと毛布とタオルを届けてまいりました。

d0106951_22131051.jpg











 
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-07 22:11

保護犬達の状況

先日トライアルに入りました「ファーミー」は正式譲渡になりました。

お届けした時から我が家の一員ですと言って下さいましたがお返事を頂くまでは

やはり不安でした。

「ぐり」ちゃんと新しいお名前を付けて頂きお腹を出して甘えている姿を見て本当に

嬉しい思いです。

私の年齢の見立てが若く見立ててしまいまして、本当はもう少し歳を取って入たようです。

センターでお世話をしている方が 兎に角良い子ですと褒めて下さった子です、本当のご家族に

巡り合えた事感謝です。

d0106951_21325874.jpg



12月にセンターから引き出してきましたパピヨン(?)

「彩(あや)」と名付けました。

不妊手術が終わりましてこれから家族探しをして行きます。

12日町田合同譲渡会にも参加いたします。

d0106951_21362465.jpg



「辰(しん)」ゴールデンは元日に癲癇の発作を起こしました、そのご暫く落ち着いていましたが

又発作が出ました、その時はかなり酷く一日中続いている状態、獣医様に来て頂きましたが硬直が

酷く可哀想な状態でした。

投薬を始めていますが今後どうなるか不安です、身体が大きく未だ若い為お世話も大変です。

今までも大型犬を何頭か抱えてきました、朝晩の散歩がたっぷり必要ですし引く力も強いですから

体力勝負です。

「辰」を迎え入れてから改めて自分自身を見つめ直しました。

自分の身体を健康に保つ努力をして行かなければ続きません、「辰」のお陰で学ぶ事が出来ました。

きずなの仲間達も大変な子をお世話しています。

時間がかかる子達ばかりですが何時かは受け入れて頂けるご家族が現れる事を願いながら活動して

行きたいと思います。

12日の町田合同譲渡会に参加予定の犬、猫のお知らせは後日致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-02-05 21:56