殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

何の意識も無いのです

先日 子猫が産まれたので貰い手を探して欲しいと言う連絡がありました。

そのお宅は以前も子猫を産ませています、その時に今なら手術をすれば間に合うと思うので手術を勧めまし

たが、掛かり付けの獣医に相談したら妊娠中の手術は行わないとの事だから産ませます、と言い5頭の子猫

が産まれました。

直ぐに家の前に張り紙をしたら皆持って行ったから良かったと後日話を聞いて暗い気持ちになりました。

そのお宅でまた5頭産まれ白くて可愛い子なので何方か欲しい方はいないでしょうか?と又安易な話がきました。

次の日、そのお宅を知っている方から皆貰われたから貰い手は探してない様よ!

こんな情報ばかりです。

 


今回も捨てられた子猫を育てている仲間がいます。
d0106951_13152063.jpg

へその緒が付いている100gにも満たない子達です

2-3時間おきにミルクを与えて、排せつが出来ないからティッシュで刺激して、大変な思いをして育てて

家族探しも本当に大変で貰われなければそのまま保護して行かなければならない。

段ボール箱に「幸せになって下さい」「子猫が産まれました貰って下さい」と良く書かれて捨てられています。

捨てる人間は色々な言い訳をしますね、手術するお金が無いと言っても自分は美味しいもの食べて素敵な

洋服を着て気ままな好きな時間を過ごしている。


子猫が産まれても簡単に自分の手元から離れるから何の苦労も無いのです。

いくら私達が不妊手術を進めても何も痛みを感じていないのですからする訳が無いのでしょう。


未だ小さくて お母さんが恋しいのに、母猫もお乳が張って可愛そうに泣きながら子猫を探しているでしょう。

せめてこの子達が無事に育つ事を願います。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-31 00:01 | 活動

好天気に恵まれ

本日 好天気に恵まれ無事に春日部譲渡会が開催されました。

参加した犬達は本当に良い子で頑張っていました。

「グラッチェ」「楓」「永陽」「まい」「彩」「億斗」「かつお」「たら」「わかめ」本当に良い子でした。

d0106951_20211525.jpg


今回は「彩」が会場近くのお宅に希望が有りまして 本日よりトライアルになりました。

又「わかめ」も希望を頂きまして今週中にお届けさせて頂く事になりました。

それぞれに良いご縁を頂けました事有り難いとの思いです。



又会場には 先月巣立ちました陽向君のご家族が陽向君と一緒に来て下さり、ペットシートやおやつ等

沢山のご支援を頂きました、有難うございました。

そしてスタッフを応援して下さっている方が新潟から車を走らせて会場に来て下さり犬のおやつやペットシー

ト、私達にも美味しいお土産とご支援頂きまして心よりお礼申し上げます。

いつもご家族で会場作りをして下さいますスタッフのブログを見て下さって居る方より沢山のご支援を頂きまし

た、有難うございました。

地元の預かり様やボランティア様より差し入れを頂き反省会の時に美味しく頂きました。

来月から9月迄は夏時間として開催時間を1時間早めて開催して行こうと意見がでました。

6月からは10時~1時までとします。

今回個人で保護活動をされている方も会場に来て下さいまして、今後は譲渡会に保護犬や猫を連れて参加

して1頭でも赤い糸が結ばれて行く事ができればと良いと伝えさせて頂きました。

それぞれに活動内容は違います、保護している状態や考えも違います、自分が関わった動物に対して人に

押し付けず責任を持ち家族探しをして行くのであれば個人の方でも是非譲渡会に参加して頂きたいと思いま

す。

個人で保護されている「バニラ」ちゃんです、未だ3ヶ月半位の美人さんです。

d0106951_2144741.jpg





又6月も皆で助け合って良い譲渡会にして行きましょう。

会場を提供して頂きましたFrog 様有難うございました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-27 21:05

第8回春日部譲渡会開催

5月27日(第4日曜日)春日部譲渡会が開催されます。

きずなで保護している犬や猫は茨城県動物指導センターからレスキューした子達と

埼玉と茨城の地元でレスキューした子達です。

毎月第2日曜日は町田市で行われる譲渡会に参加していますが 直ぐにご縁が有る訳では有りません。

そこで昨年新しく春日部でも譲渡会を開こうと思い お陰様で会場を提供して頂き毎月第4日曜日に開催

出来る事になりました。

少ない人数でも何とか頑張って開催してきました、この会場から巣立った子もいまして細々でも活動して

行く事の大切さを感じています。

まだまだ知名度も低く回を重ねて行かなければ成らないと感じています。

又来場して頂く皆様には飼い主の条件が厳しいと思われるかも知れません。

色々な問題を乗り越えながら活動していきたいと思いますのでどうぞご理解下さい。


今回参加予定の犬は「彩」「億斗」子犬の「かつお」「たら」「わかめ」が茨城から参加。

「グラッチェ」「楓」「永陽」「もか」「エル」が地元から参加。

猫は天候に寄りますので未定です。


   毎月第4日曜日に犬猫譲渡会&フリマを開催いたします!

    場所:古着屋さんの「Frog!」駐車場
    〒344-0064 埼玉県春日部市南5-7-21
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-25 22:19
今日は雨が降り寒い一日でした、仕事を終わらせて犬の引き取りにセンターへ向かいながら

今までどれ程この道を犬の引き取りに走って来たのだろうか

助けられない子達の事を思い、泣きながら走って来たのだろうかと考えました。

気が付くと前をセンターの回収車が走っていました、一般の人には解らないでしょうが私は直ぐに解りました

暗い気持ちになりながらセンターに着きました。

7日に収容された犬はワクチン接種お願いしていまして今日迎えに来るまで元気で待っていてくれました

お世話をしている委託業者の方が「本当に良い子ですよ」と褒めてくれました。

他に気になっている犬の様子を見させて頂くと放棄されたはシェパードがいました大人しそうな子です。

個室に産まれた子犬と一緒に可愛い雑種の犬がいましたので掲示板を見ると譲渡となっていたので安心

しました。

お世話になっている東京都の団体様が引き受けて下さると職員の方から聞きまして良かったとおもいました。

センターの中は綺麗に掃除されていて犬達は落ち着いていますが、明日には処分されてしまう命もあるので

す。

雨の中又高速に乗り家に帰りました。

今日引き出した犬は本当に良い子で、直ぐに保護している子犬達と遊んでいました。

仔犬達の名前から関連して「さざえ」ちゃんと付けました。

明るく優しい「さざえ」ちゃん、しばらくしてから家族探しを始めます。
d0106951_20401726.jpg
d0106951_2042453.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-22 20:42
グービーにお花を頂きました。

いつも心を掛けて頂きまして有難うございます。

ろくも一緒に飾らせて頂きました。

d0106951_218356.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-21 21:10

又 別れです。

15日に18歳のグービーとお別れをして 又今日16歳のろくを見送りました。

ろくは平成8年6月15日に土手に捨てられていた所を保護しました。

2ヶ月位の子犬でしたが 直ぐに何処かおかしいと解り病院へ連れて行きました。

先天的に脳に障害があるのでは無いかとの診断でした、頭が悪い訳では無く真っ直ぐに歩けなかったり

散歩の途中でダウンして横たわったりとその程度でしたから ろくも私の子として育てました。

もちろん育てたのはグービーでしたが。

今年の4月初めだったでしょうか、散歩の途中で歩けなく成りました

それ以来庭に出して遊ばせたりトイレをしたりの毎日。

5月に入ってからはフードを食べなくなり殆どケージで寝ています。

口に食べ物を持って行くと嫌がり食べません。

最後に食べたのがトンカツを2-3口。

その後は水だけ飲んでシートでトイレをして20日間程寝たままの状態。

昨日はお水沢山飲んだから 「これから長い旅に出るのだから喉が乾かない様に沢山飲んでね」と話ました

今朝は口に水を含ませても飲まなくて、シートを取り替えるために抱き上げたら項垂れてしまい、あーもう

お別れだなと感じました。

仕事と用事を済ませて夢中で家に帰りましたが亡くなっていました。

障害の有る子だからと特別扱いをしてはいけないと思いながらも やはりどこかで不憫に思って育ててきまし

た。

何をやってもろくちゃんはしょうがないね と。

何をやっても可愛い子でした。

長い活動を通じて保護した子達を見送る時、責任を果たせて良かったと自分に言い聞かせて寂しさを拭って

いますが、別れは辛いです。

d0106951_22122328.jpg


20日間程お水だけだったので痩せてしまいました、先に逝ったグービーと又天国で仲良く走って下さい。

何をやっても可愛いろくちゃんともお別れです。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-20 22:09

活動を支えてくれた犬

平成6年10月26日小学生だった娘が友達と遊んで帰って来て 又夕方ミルクやタオルを持って出かけようと

したので どうしたのかと聞くと土手に子犬が捨てられていたから可愛そうだから持って行くのと

10月でも寒い日でした 家には既に犬を飼っているし 主人に見つかれば叱られると思いながらも 子犬の事

が心配で娘と一緒に土手まで行きました。

もう暗くなっていて何処に子犬が居るのか私には解りませんでしたが 娘は直ぐに見つけて抱いてきました。

未だ眼が開いていないくて小さくて手の平に乗る程の黒い子犬でした。

家に連れて帰りとにかく温めないと死んでしまうと夢中で温め ミルクを飲ませました。

主人には必ず飼い主探しをしますので少し大きくなるまで置いて下さいとお願いしました。

縫い包みを傍に置いて3-4時間間隔でミルクを飲ませ排せつも一人では出来ないのでティッシュで刺激して

夢中で育てました。

3ヶ月位に成ったので里親探しを始めようと当時活動していた茨城のボランティア団体の譲渡会に参加する予

定でした、所が団体が保護している犬がパルボに感染してしまい譲渡会が開かれなくなってしまったのです。

仕方が無く主人にお願いして家の子にしました、先住の犬は他の犬を受け入れない子でしたから 別々に育

てました。

ミルクで育てたので哺乳瓶の名前を付けグービーにしました。

グーの後から捨てられた仔犬や子猫を拾う事が多くなり そのお世話をグーがしてくれました。

私は仕事をしていましたから留守の間もグーが居たので安心して出かけられました。

グーが育てた子犬や子猫、成犬も受け入れてくれました、今までに300頭近くになると思います。

2年程前に坐骨神経痛で病院へ行きましたがそれ以前は全く元気で良く散歩もしてました。

今年になって足が踏ん張れなくてご飯を食べるとき開いてしまう状態、それでも庭に出て排せつしてましたが

5月に入って急に立てなくなりました、獣医様に往診して頂いたのですが 歳には勝てなくて

15日の朝に缶詰を一口だけで後は嫌がりました、これから食べなくなってしまうのかな~と思うと切なくて

グーを抱いて泣いてしまいました。

素麺が大好きな子でしたから買いに出かけて帰ってきたら亡くなっていました。

一人で天に走って行くような姿で

d0106951_22393712.jpg




無償の愛情で動物達を助けてきた姿は素晴らしく 私に沢山の事を教えてくれました。

どんな事が有っても淡々と小さな命を受け入れて 悲しい事が出来湧いても相手を巻き込むない

自分の思い道理に育てるのでは無く その子の持っている力を出させるように育てる事

グーが私に教えてくれた生き方です。

私が保護活動が出来たのはグーが居てくれたから

これからは今までの様には出来なくなるけど グーが教えてくれた事は忘れないで私一人で頑張る。

尊敬の気持ちを込めてグービーを見送りたいと思います。

18年間沢山の動物の命を助けてくれて有難うございました、一人でホットする時間も無かったから

これからは天国で休んで下さい。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-16 22:49
指導センターで保護している犬の情報を見て頂きたい。
5月11日は26頭が捕獲されていて

14頭が同じ場所「下妻市下宮」と言う場所です。

地図で確認しましたら 何度か車で走った事がある所の様で 家も少なく広い畑が広がっていた

様な気がします。

皆若いけど大人の犬で ダニかノミに寄る皮膚病なのか 良く解りませんが酷い状態の犬ばかり。

この犬達がセンターに収容された本当の事は解りませんが餌をやっていた人間がいた訳で、その人間が

飼い主なのではないかと思うのですが

センター側はどの様な対応をしたのか ただ捕獲だけしてきたのでは問題が残るのではないかと思うのです

ボランティアが頑張って助けてもこの様な状態が改善されていかなければどうにも成りません。

これだけの犬に餌を与えていた事は事前に役場などで把握出来なかったのでしょうか。

畑を荒らしたり放浪していたはずなのに この頭数になるまでに何とかならなかったのかと 腹立たしい思い

です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-15 21:52
13日は五月晴れの中での開催でした。

d0106951_21394271.jpg


会場に着いてケージを下して居る時に

あら?どこかで見覚えがあるーーーと思ったら 

卒業犬の「繭」ちゃんが来て下さっていました。

d0106951_21443534.jpg


22年4月にセンターより引き取り10月にご縁が有りました「繭」ちゃん。

先住犬の「シュナ」ちゃんと仲良く遊びに来てくださいました。

今回参加の犬は「平治」「億斗」「彩」に子犬3頭です。

皆とても良い子で頑張りましたがお話はありませんでした。

又頑張りましょう。

今回も「ともに」ちゃんのパパとママが来て下さり 子犬のお世話などしてくださいました

いつも有難うございます。

d0106951_21545449.jpg


「ともに」ちゃんは子犬の頃から譲渡会に参加して長い間ご縁が無くて、それでも諦めずに参加してきました。

そしてこんな素晴らしいパパとママに巡り合えたのが3歳になって です。

今回参加した子達も諦めないで頑張りましょう。



「繭」ちゃんのお宅からお心使い頂きました 有難うございました。

「ともに」ちゃんからはいつも差し入れ有難うございます。

又「まるこ」ちゃんのご家族も来てくださいまして おやつ有難うございました。

他団体様からのフードとペットシーツも有難うございました。

又 今日は埼玉の仲間が子犬を杉並にお届けしてから会場に来てくださいました、体調の悪い所

有難うございました。

皆様の支えで活動できます事本当に有り難いです。

帰りは2時半に会場を出まして 茨城には4時半に着きました。

今16歳と18歳の犬が寝たきりになりまして どうしているか心配でした。

ただ静かに寝ていた様子で安心しました。

ペットシートもあまり汚していませんでした。

家で待っていた子達も皆良いこでした、未だ明るい時間にのんびりと田んぼの畦道を散歩しながら

犬に話しかけて歩く時 今日の疲れも忘れてしまいます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-14 22:30
お世話になっています成犬譲渡の会様主催の合同犬猫譲渡会に参加致します

場所は真心動物霊園第二駐車場(町田市図師町997-7)


時間は11時~14時迄。

茨城から参加
「平治」 「億斗」 「彩」 「仔犬3頭」

今回きずなからの参加は6頭です

外が心地よい季節になってきました
可愛いわんにゃん達に是非会いにいらしてください

参加仔犬詳細
茶柴風男の子
かつお 3.5ヶ月位 
d0106951_13301911.jpg

黒の男の子
たら  3.5ヶ月位
d0106951_13305828.jpg

茶柴風女の子
わかめ 3.5ヶ月位
d0106951_13313199.jpg

どの子も人懐っこい可愛い子です
[PR]
by a-s-kizuna | 2012-05-10 13:34 | 活動