殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1月の春日部譲渡会報告

1月27日に開催された譲渡会は初めての場所でどうなるか不安の中での開催でした。

風が強く吹きテントが張れず、パネルも掲示できませんでした。

犬達にはシートで囲んで何とか風を避けましたが、可愛そうでした。

仲間たちと話し合いこの場所での譲渡会は今回限りとします。

今他の場所での話も頂いていますので決まり次第お伝えいたします。

今回本当に嬉しかったのはホームページを見て会場に足を運んで下さいましたご家族様がおられました。

犬を飼う事の大変さなどお伝えし、又良くお考え下さり小さな命を受け入れて頂けたら有り難いです。


私が到着する前に埼玉のM様がドックフーやおやつ、私達にも沢山差し入れを届けて下さいまして有難うござ

いました。

地元のみかん君のご家族様も足を運ん下さりご支援頂きました有難うございました。

F様からはペットシートのご支援いただきました。

いつも美味しい昼ご飯を用意して下さるF様にも感謝です。

今回も遠路譲渡会のお手伝いにとS様がきてくださいました、本当に有り難いです。

とても寂しい譲渡会でしたから何だかとても疲れてしまいました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-30 22:59

毛玉だらけのシーズー

又酷い状態のシーズーが収容されていました。

先日「トリフ」を看取り寂しい思いは有りましたが、出来る事を精一杯気持ちを込めてお世話してきたので悔い

は残らないと保護したYさんが話してくれました。

そして今回毛玉だらけのシーズーを見て又頑張って引き取りたいと連絡有り、苦労を承知で又状態の良く無

い犬を引き受けて行く、そんなきずなの仲間の気持ちは良く解りますから、譲渡希望を出して引き取りました。

何処に顔が有るのか解らない状態、何とも言葉が出ません。

「あんず」と名付けられました。

d0106951_14201951.jpg


トリミングをしたら可愛い顔が見られると良いですね~

「トリフ」の時は眼がグチャグチャでしたから。

24日に収容された数は13頭、1頭しか助けられなくて空しい気持ちです。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-24 14:21
25年からの春日部譲渡会の会場が変更になりました。

ハワイアンカフェ様の駐車場をお借りして初めての譲渡会となります。

全く一からの出直しで、どの様になるかーーー

不安ばかりでは有りますが、現在保護している子達に明るい光が差し伸べられますようにとの思いで

頑張って活動して行きたいと思います。

参加予定の犬は 

「ボーラ」 「たら」 「ゆり」 「ロゼ」 「チャコ」 「アーロン」

猫は寒い為に参加見送ります。

保護犬猫の医療費やフード代の捻出の為にミニフリマを開催します。


      場所:「ハワイアンレストラン&カフェ HULA CAFE」様駐車場
      〒344-0051 埼玉県春日部市内牧2043-1

  
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-21 22:53
昨年の10月にレスキューした小型犬のミックス「のん」が正式に譲渡となりました。

譲渡希望出した時は「触ろうとすると唸っています」と言われましたが、たぶん怖がっているだけで

直ぐに慣れるだろうと思い引き取りに行ってきました。

案の定家に入れたら直ぐに甘えん坊発揮、他の犬を触ると私も~と寄ってきて嬉しそうにしていました。

暫くして希望を出した仲間の所へ移動となりました。

今回「のん」を希望してくださいました東京のS様は依然きずなの保護犬を家族にして頂いた方です。

「のん」が幸せな生活が送れる事本当に有り難いと思います、まだまだお転婆でハイパー振りを発揮して

手が掛かるかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

d0106951_4291453.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-21 04:29
先日引取後預かり様にお願いしていましたトイプー君
名前はアーロン君になりました
健康診断の結果
フィラリアマイナス他異常なしでした
体重5,5キロ
栄養状態も取り敢えずは良いようです
トリミングもしていただきスッキリいたしました
d0106951_20141465.jpg

性格も良いようで預かり様がメロメロだとお聞きしました
排泄は散歩中に済ませます
甘えん坊の子です
人大好きなこの子が二度と不幸なめにあいませんように

近日中に去勢手術後飼い主様募集になります
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-18 20:16
遅くなりましたが24年11月と12月にご支援を頂きました報告です。

11月  ヤマダ様、  アキヤマ様、  ヤマモト様、 イシカワ様、 アオタニ様、 サトウ様、 オオイ様

      コバヤシ様、  オオワク様、  ウチダ様、 テラウチ様、 セキ様、 ムラカミ様、 ヒロガネ様

      

12月  ハヤシ様、  コバヤシ様、  ムラカミ様、 サトウ様



毛布やフード他

     アキモト様、 セキ様、 テラウチ様、 フルセキ様、 ミヤザキ様、 キムラ様、 サイトウ様

     
皆様からのご支援保護犬、猫の為に大切に使わせていただきます、有難うございました。



                                        会計   太田
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-12 00:05

センターへ

昨年暮れの25日に収容されたプードルの男の子を 預かり様が気に留めて下さいまして、何とか頑張って

保護しますと連絡頂きました。

センターに状態を聞きましたら未だ若く元気が良い子ですとのお話でしたから譲渡希望だしまして、本日引き

とりに行ってきました。

その子を預かり様が我が家まで引き取りに来てくださいましてそのままお願い致しました。

センター独特の匂いがしていたので預かり様がご自宅で洗って下さいました。

アーロン君です。

d0106951_21492778.jpg
d0106951_2150065.jpg
d0106951_21501528.jpg


尻尾の先が剥げています。

今週の土曜日に健康チェック、日曜日にはトリミングの予定です。

ケアーが終わりましたら家族探しを行って行きますので宜しくお願い致します。


センターに皆様からご支援頂きました「おやつ」を届けました。

毛布は何とか足りていますが「おやつ」が不足していたので助かりました、と言って頂きました。

又今後も「おやつ」のご支援を呼びかけて行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

センターで働いています委託業者の方は動物達に本当に優しく最後まできちんとお世話をされています。

ドライフードを食べない子達には缶詰めやミルクやおやつなど工夫して与えて下さいます。

お役に立てればと思いご支援頂きました物をお届けしています。

d0106951_221080.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-08 22:01

トリフが虹の橋へ

昨年「トリフ」や「しらゆき」の手術のご支援の呼びかけに沢山の方から温かいご支援を頂きました。

「トリフ」はそのお蔭で10月18日と12月15日に2回の大きな手術を行う事が出来ました。

しかし獣医様も心配しながらの2回目の手術の後から食欲がかなり落ち込みました。

両目眼球摘出と言う事は小さな身体の「トリフ」に取りましてはどんなにか大変だった事か、ただ保護した時

から酷い状態でしたのでどうしても手術を施さなければなりませんでした。

眠ってばかりの「トリフ」に何度も起こしてシレンジで与えても嫌がり、口から出してしまいます。

栄養補給に補液を入れて頂きましてもその後も食べず静かに寝て居たい様子。

12月30日午後11時40分頃に静かに虹の橋を渡りました。

「トリフ」をセンターから引き出したいと希望を出した仲間が2ヶ月半大切に育てて短い間でしたが人の愛情を

感じて貰えたのでは無いかと思っています。

仲間から30日の昼ごろに「もう駄目かも知れない」とメールが来ました。

「ご飯を食べて欲しいと強制的に起こして与える事がトリちゃんには迷惑見たい」

「静かに寝ている状態で虹の橋をわたりました」

「助ける事が出来なくてごめんなさい」とのメール。

どれだけ切ない思いで日々お世話をされてきたことか、1頭の命を助けて行く事がどれだけ大変だった事でし

ょう。

ご支援を頂きました皆様には力不足で申し訳ないと思いますがお許しを頂きますように。

「トリフ」を捨てた人間はどんな生き方をしているのでしょうか。

本日4日に埋葬いたします、皆様の善意の気持ちを抱いて一人虹の橋を渡って行く事でしょう。


可愛いトリちゃん!天国では綺麗なお花が見えるかな~短い間だったけどきずなの子で居てくれた事忘れま

せん。

d0106951_2202431.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-04 02:17

正月気分はーーー

辰です。  おめでとうございます!!

d0106951_1302711.jpg



昨年は元旦に癲癇の発作がでました、それからは毎月1度位の頻度で発作がありました。

昨年12月21日に発作が出たので 多分今年の正月は問題ないと思いホットしています。

今朝の辰の散歩です、皆様から辰君はどうしていますか?とご心配頂いていますが 何とか元気です。


保護犬達がトラブル無く日々を過ごして貰いたいのですが、今朝辰の散歩から帰ると大きな悲鳴が聞こえて

慌てて部屋に入りましたら、ゆりがケージのドアの部分に手を挟んで抜けなくて痛がっていました。

キャンキャン言うと犬の本能で他の犬が逆上して大騒ぎ、とにかく他の犬を落ち着かせてケージに入れてから

ゆりの状態を見るました、なんでこんな状態になったのか解りませんが、多分私が散歩に出かけて居る時に

ケージの上に乗り悪戯していたと思います、帰って来て慌てて飛び降り手を挟んだのでしょう。

出かける時に他のキャブの上に載っていたので、ゆり!危ないよ!と声をたのですが。

d0106951_13281548.jpg


どうやっても手が抜けません、触ると悲鳴をあげてどうして良いか困りました。

正月早々申し訳なかったのですが、知人に電話をしてきてもらいました。

状態を見てゆりが挟まれている部分のケージの幅を少し開けてくださり、無事に手が抜けました。

ものも2-3分でしたが、私は血の気が付けたようになりゆりも私もがっくり。

いつもどんな事でも相談に乗って頂き助けて下さる方なので本当に有り難いです。

ついでに危ないからとケージのドアーを閉める留め金を外して貰いました。

d0106951_1332130.jpg


そんなこんなでワンコ達の朝ごはんが遅くなりました。

今朝はドライフードにヨーグルトとリンゴです。

d0106951_13353058.jpg
d0106951_1336416.jpg


正月も無く毎日同じように犬達と猫達のお世話です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-02 13:43

新しい年を迎えて

昨年中は多くの皆様からきずなの保護犬、猫達にご支援を頂きましたこと

大変有り難く改めてお礼を申し上げます。

又共に活動して下さいます仲間達の存在も有り難いと思います。

今の状態は保護活動は中止としていますが、預かり様が何とか助けられる命が有ればとセンターに収容され

た画像を見て申し出て下さいました。

その犬が元気でこの年明けを迎えてくれていたらと願っています。

それぞれに出来る事を助け合いながら活動して行きたいと思うのです。

今年から春日部の譲渡会場が変わります、今までお世話になりましたFrog様が移転の為暫く閉店となりまし

た。

何処か次の会場を探して行こうと仲間と考えましたら預かり様が探してきて下さりオーナー様に挨拶に行って

きました。

又一からの出直しですが何とか頑張って行こうと思います。

トップページにもお知らせ掲載していますが、新しい会場は ハワイアンレストラン&カフェHULACAFE  様

の駐車場です。

   場所  春日部市内牧2043-1

   日時  毎月第4日曜日の午後11時~14時(小雨決行)です。

   会場では フリーマーケットも開催いたします。


今年は巳年、殻を破り捨て頭を挙げて前に進むと言う意味が有るそうです。

きずなの仲間たちと楽しい事、悲しい事、辛い事など小さな輪では有りますが手を繋いで助け合いながら

活動して行きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-01-01 03:18