殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

4月の春日部譲渡会報告

譲渡会開催いたしました。

大型連休の為か来場して下さる方は少なかったのですが、足を止めて下さる方にお話をさせて頂きました。

d0106951_15435187.jpg


今回は猫の申し込みを頂きまして、会場に来て頂き直接お話をさせて頂きました。

ウサギちゃんを室内で育てて居られる方で猫との関係をどうして行くか、取りあえず2日に「よー」を連れて

行く事にさせていただきました。


先月の譲渡会で「はな」を家族にして下さいましたお母様とお姉様が来て下さいました。

頑張っている様子をお聞きし安心いたしました。

又2年半程前に巣立った「ふうか」改め「もなか」ちゃんも遠路遊びに来てくださいました。

元気な姿に嬉しい思いです。

会場にフードのご支援を届けて頂きましたがお名前をお聞きするのを忘れてしまい失礼しました。


今回もチップの預かり様道の渋滞の不安が有りましたが時間通りに参加して頂き有難うございました。

いつも美味しいお昼も用意して下さるF様、会場設営からお手伝い下さるK様お疲れ様でした。

5月は第2日曜日に町田にて、第4日曜日は春日部にて譲渡会開催予定です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-30 15:58
       春日部譲渡会開催

  日時  4月28日 午前11時~午後2時迄

  場所  春日部市小渕66-1
       
       春日部ランチ屋「 そったく 」&手作りリメイク雑貨「 Frog 」様の駐車場

  参加予定の犬

  茨城からは「ボーラ」 「たら」 「ホップ」

  春日部からは「れん」 「こはる」 「チャコ」 「まり」

  参加予定の猫

  茨城からは「ひー」 「よー」


駐車場が狭いためにご不便おかけいたします、スタッフニに声掛けて下さい。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-27 05:39
平成24年10月2日にセンターから引き出した時はこんなに小さかったロゼちゃん

d0106951_13393971.jpg


我が家で猫と仲良く遊んだり、今は卒業した「はな」に寄り添って甘えて大きくなりました。

その後散歩の躾などお願いする為に預かり様の所へ移動。

そして最後に素晴らしいご家族の元へ巣立ちました。


センターの職員の方がこの子は慣れて居ない子で触らせる事も出来ません。と言われましたが

兎に角引き受けたいと申し出ました。

その様な経緯を経て、色々な方々の愛情を貰いロゼは幸せになりました。

S様これからも宜しくお願い致します。

d0106951_1493292.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-26 13:55
センターの公示に負傷犬との記述がありました
気になってはおりましたが今きずなはどのメンバー宅も手一杯状態です

仲間からメールが着ました
『負傷犬出しても良いですか?』

仕事中でしたが即答しました
『出しましょう』

案ずるよりですね
悩むより行動したほうが後悔はないです

仲間がセンターにお迎えに向いました
その仲間から
『引取ました。これから病院に向います。
 職員の方々にお礼を言われました。』
写真つきのメールが届きました
d0106951_233813.jpg

職員の方々も見ていて辛かったそうです

いつもご協力くださる先生がおっしゃったそうです
d0106951_2335851.jpg

『酷いな~・・・お産後膣脱した状態のまま子育てさせられ、子育て後棄てられたんだ・・・』
このままには出来ないからと深夜緊急オペをしてくださいました
d0106951_2343098.jpg

推定3~5歳若い子です
膣脱、避妊、乳腺にあった異物(腫瘍ではないそうです)の手術
ワクチン接種、検便、フィラリア検査(マイナス)パルボ、ジステンパー検査(マイナス)
両目とも傷ついたものを放置されたようで、状態が悪いため点眼治療中ですがどこまで良くなるかは分かりません
術後は良好です
若いので回復も早いでしょう

甘えん坊な可愛い子です
センターでも高評価の子でした,今回もまた治療の必要な子を引き出して大変な苦労をして行く仲間の姿
運命の子を助けたいとの思いは胸が熱くなります。

多分繁殖屋の放棄ではないかと思うわれます、この子は放棄されてセンターに収容されて助かりましたが
未だ繁殖目的で悲惨な生活を強いられている子達が沢山いるのだろうと思うと居たたまれない気持になります。
何としてでもこの子を幸せにしてあげたい、。優しいご家族とのご縁つなげてあげたいと思います
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-24 23:10 | 活動

今日は動物達の供養に

動物達の命と向き合う様になって随分長い月日が経ちました。

その間には沢山の犬と猫を看取りました。

お骨にしていつかはきちんと埋葬してあげたいとの思いがやっと実りまして、先日小さなお墓を建てました。

今日はその動物霊園で供養祭でしたのでお参りに行ってきました。

小さなお墓ですがこの中に沢山の命が眠っています。

どの子もそれぞれの思い出を残して至らない私をお星さまになっても見つめて居てくれるのだろうと

出会った子達に感謝の気持ちいっぱいです。

d0106951_170336.jpg


又引き取れなかったセンターの子達にも思いを寄せまして弔わせていただきました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-21 17:02
4月3日にトライアルに入りました「はな」が譲渡になりました。

お届けしたその日にお庭から逃げてしまいましたが、無事にちゃんとお庭に戻ってきた「はな」

その様な事が有った事でかえって愛おしいと思って頂き、必ず幸せにしますとお返事頂きました。

娘様からもメールを頂き「はな」の様子をお伝え頂き安心いたしました。

未だビクビクしている事も有るようですがケージから出て寝ている姿は保護していた時には見られない姿で

本当に嬉しい思いです。

これからは沢山甘えて幸せな生活を送れると思うと、感無量です。

「はな」を受け入れて頂きまして有難うございました。

「はな」はそのまま「はな」ちゃんになりました。

d0106951_22282833.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-19 22:29

25年度の登録

4月13日に狂犬病予防注射を接種して頂くために獣医様に往診お願い致しました。

今日は8頭の犬の登録手続きをしてきました。

d0106951_1521654.jpg


センターから引き出してご縁の無い子達はきずなの子として登録をして行きますが、家族探しは続けて行き

ます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-18 15:06
d0106951_15522868.jpg
天気予報では晴れて20度位になると言われていましたので安心して茨城を出ました。

途中首都高速で渋滞にはまりましたが東名はスムーズに走れました、40分程遅刻で会場に到着。

すでに沢山のご家族様がいらして、賑やかでした。

とても風が強く吹いて居ましたが参加した犬達はとても良い子で頑張りました。

今回は「ロゼ」に希望を頂きまして預かり様が帰り道届けて下さる事に成りました。

先ずは1週間程のトライアルになりますが是非頑張って欲しいです。

今回も卒業ワンコの「あずき」ちゃんが遊びに来てくださいました。

ハイパー娘で良く吠えている様です。

d0106951_1558612.jpg


又久しぶりに「はな」ちゃんも来てくださいました。

センターに収容される前は多分繁殖犬だったと思います、未だに抱かれる事や尻尾を触られる事が苦手な様

で、「こんなに可愛い子なのにさっぱりしているんですよ」と。

d0106951_1631958.jpg


どの子も過去を捨てて今を元気に過ごして欲しいです。

いつも美味しいお昼ご飯を用意してくださいますFさん、Sさん有難うございました。

保護犬達にとおやつを頂きましたS様有難うございました。

強風の中皆の温かさを感じて家路へと車を走らせ、参加した子もお疲れ様でした。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-16 16:09

町田犬猫合同譲渡会開催

町田犬猫合同譲渡会開催

日時  4月14日(日曜日) 午前11時~午後2時

  場所  真心動物霊園  第2駐車場

       町田市図師町1016-1


 参加予定の犬は 「ボーラ」 「たら」 「ホップ」が茨城から

            「こはる」 「れん」が埼玉から

            「ロゼ」も預かり様の保護犬の「チャコ」と参加

            「チップ」は預かり様と参加です。

 犬を同伴して来場される方にお願いです。
  
 ●首輪には迷子札装着、リードは話さない様にお願い致します。

 ●駐車場以外の空き地には入らない様にお願い致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-10 22:57

はな のトライアル

3月24日の春日部譲渡会に来場して頂きましたご家族様の元に4月3日はなをお届けに行きました。

その日は会場には はなは連れて行きませんでしたがはなの子供のチップとホップが参加していました、

はなに良く似ているチップを可愛いと気に入って頂いたのですが以前飼育していた犬が雌なのでどうしても雌

犬の方が慣れているとのお話ではなを紹介させて頂きました。

3日は丁度さいたまのトリマー様に噛みつく犬で下半身不随のAコッカとケアーンのチャッピーのトリミングの

予定が入って居ましたので、2頭を預けてはなのお宅へ回りました。

雨風が強くて車からケージごとお部屋に入れさせて頂き、初めて見て頂いたはなを可愛い!と言って頂いた

のです。

一般的には受けないタイプの犬なのに、はなを可愛いと言って下さり本当に嬉しくなりました。

はなの性格などお伝えして取りあえずは1週間ほど様子を来ていただく事になりました。

はなをお届けしてトリミングが済んだ犬を引き取り茨城へ帰って、いつもの様に犬の散歩をしていたら、留守電

にはなの事で緊急に連絡頂きたい、と入っていました。

直ぐに連絡しましたら、排せつの為に庭に出して処理をしている時ににげてしまったとのお話でした。

そのお話を聞いた直観ですが、必ず庭に戻ってくると思いました。

それでも犬の散歩を終わらせご飯を挙げて9時に再びはなのお宅へ向かいました。

ご家族様皆様が夢中で探して私も合流して名前を呼びながら探しました、12時近くまで探しましたが取りあ

えずは打ち切りにて私は茨城に帰りました。

庭に美味しそうな匂いのする物を置いて下さい、もしかしたら帰ってくるかも知れないとお伝えしました。

はなが逃げたと聞いた時に、必ず庭に戻ると感じたのです。

心の中でずうっとはなに話していました、はなの帰る家はこのお家しかないのよ!

このお家の庭に戻りなさい!と

明け方の5時半頃メールが有りました、庭にはなが帰って来てご飯を食べて今は無事にお部屋にいます。

いじらしくて、いとおしいです。

とのメール。

はなを信じて良かった、はなを受け入れて下さるご家族の皆様の愛情がはなを戻して下さったのだと。

夢中で探されて疲れ果てたご家族様は、はなが戻るまで諦めません、申し訳ありませんと言われた言葉が

良い結果になったのだと思いました。

その後のはなの様子をお知らせ頂いています。

お嬢様の後を着いて歩いて、2回のベランダで日向ぼっこをしている様子。

お父様が帰って来ておやつを頂いている様子など、ご家族の皆様から可愛がられている事に嬉しい思いです

明日で1週間になりますがとても長いように感じます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-04-10 00:42