殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

7年前に出会いました

確か平成18年の秋だったでしょうか、茨城の指導センターの職員の方から相談を受けました。

事情が有りどうしても犬を飼育して行く事が出来なくなった方がいて、色々と飼い主を捜してきたが見つからな

い、処分だけはどうしても出来ない、何とか助けて欲しいと言う方の犬を引き受けられないでしょうか?と言う

相談でした。

当時の私は埼玉に住んでいまして我が家も保護犬が多数居て引き受ける事が難しい、そこで茨城の団体様

に何とか置いていただく事が出来るかお聞きしましたら、引き受けて頂ける事になりました。

そしてその犬をセンターに直接連れて来て頂き飼い主様から譲渡して貰うと言う方法を取りました。

飼い主様はとても優しい感じの中年の男性でした、事情が有り家を売却してアパートに暮らす事になり、犬を

連れて行かれなくてとても悩んでいたそうです。

その犬は柴雑の雄犬で大人しい感じでした、頭を撫でると喜んで、おまけに私のジーンズに足を挙げて排泄

私はやはり犬の匂いが染みついて臭いんだな~と思いました。

飼い主様との別れに犬は黙って私の車にのりましたが、飼い主様はやはり寂しそうでした、宜しくお願い致し

ますと頭を下げて行かれました。

その後その犬は茨城の団体様の譲渡会に参加して、平成18年12月にトライアルで新しいご家族様の元へ

そして幸せを掴みました。

小太郎君と名付けられて室内飼育で育てて頂き誓約には団体様と一緒に私も伺いました。

初めて会った時とはかなり変わっていてビックリしました。

その後時折の嬉しいお便りを頂いて居ましたが、26日訃報のメールが届きました。

その日センターへ出向いて居まして用事を済ませて丁度出てきた所でした、7年前に会ったその場所でメー

ルを見たのです。

何とも言えない思いで帰りの車では涙が出てきました。

それでも小太郎君の最後はとても幸せでしたね、素晴らしいご家族様の愛情を頂いて本当に幸せでしたね。




大好きだった道満グリーンパークに20日と22日に連れて行ったのですが 20日には何とかゆっくりと歩けていたのが22日にはもう横になったままで。
でも満足そうでした�
次第に歩けなくなり立てなくなっていく小太郎は 何だか赤ちゃんに帰ってゆくようで可愛らしく 介護も楽しいものでした。
本当に本当に良い子でした�


と 小太郎君のお母様の言葉に深く頭を下げさせて頂きます。

d0106951_22555085.jpg
d0106951_22562470.jpg


       7年間有難うございました。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-29 22:48
       春日部譲渡会開催のお知らせ


日時  12月1日(日曜日)   午前11時~午後2時  (小雨決行)


場所    国道16号  藤の牛島駅入り口交差点と 東武野田線 藤の牛島駅を結ぶ道路の中間あたり


       山本医院近くの広場です


参加の犬 「ボーラ」 「たら」 「チャコ」 「チップ」 「アーロン」 「菜のは」

   
春日部の会場での譲渡会は今年はさいごとなります。


       
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-28 21:53

猫の屋内飼育努力義務

17日の茨城新聞のトップページに 「猫の屋内飼育努力義務」と言う記事が掲載されていました。

犬と違い、繋ぐ義務などの法的規制が無い猫の飼い主に対し、屋内飼育の努力を求める為、県は県動物愛

護管理条例の意粒を改正する方針を固めた。

飼い猫の野良猫化を防ぎ、繁殖を制限することで年間3千匹を超える殺処分数を減らすのが狙い。


との内容の記事です、猫の殺処分数は減る事が無く全国でも良い結果が出て居ない様です。

茨城県のこの取り組みはとても素晴らしいと思います、県民の皆様が屋内飼育と言う飼育方法に理解を

持って欲しいと思います。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-27 22:00
茨城県の指導センターが有る笠間までの道中を 銀杏が綺麗に黄色に色づき 風にハラハラと舞い散る中

色々な思いを巡らせながら車を走らせました。

今まで活動してきたセンターからの引き出しが今は出来ない状態

フルタイムで仕事をこなし保護犬や猫の世話をしているので体力的、精神的、金銭的にも限界だと感じながら

もこうして更新の申請を行えたのも、いつも大きな力を頂いています仲間たちの励ましと、団体様からの後押

しの言葉を頂いたからです。

今は引き出しが出来ないならば啓発活動を地道にして行けば良い。

今保護している子達を本当の家族の元に巣立たせるまで、責任を果たして行く事も私の役目だと感じて活動

して行こうと改めて思いました。


又本日は以前支援頂きました猫のフードや敷物などセンターに届けてまいりました。

これから寒さも本番となります、笠間は山の中で冷え込みも強いのです、せめて温かい敷物で身体を温めて

挙げたいと思います。

毛布などのご支援を頂けましたら有り難いです、直接センターに送って頂いても受け付けて貰えますので

ご家庭で不用な毛布が有りましたら宜しくお願い致します。

1枚では大きいので4分の1に切ってお送りください。



宛先は  〒309-1606

       茨城県笠間市日沢47     茨城県動物指導センター 内

                          ドッグテレサ   サトウ様    宛です。

委託業者の方がきちんと管理して下さり動物達を最後まで優しくお世話をされています。

 




茨城県動物指導センター宛
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-26 19:45
17日の横浜の譲渡会にカブに会いに来て頂きまして、とても人懐こい子だと褒めて頂きました。

19日にトライアルの為にお届けさせていただきました。

先住の猫ちゃんはビックリして、うーーーと逃げていましたが、カブは物怖じしない子で初めてのお宅なのに

平気でアチコチ探検していました。

その後の様子をお聞きしましたら、未だ先住の猫ちゃんとの距離は有るようですがカブが積極的に挨拶に

行ってるのでこのまま問題ないと思いますとのお話。

トイレの場所も覚えたそうです、お姉さまと一緒に寝て昼間も元気に良い子にしているそうです。

d0106951_2342910.jpg
d0106951_2361541.jpg


良く自分の尻尾で遊んでいたカブくんのびのびとして、幸せな姿です。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-25 23:08
17日穏やかなお天気の元、成犬譲渡会様主催の譲渡会に きずなの保護犬6頭と猫1頭参加いたしました。

沢山の方が来場して下さいましてありがとうございました、又卒業犬のご家族様も多数お越しいただき卒業犬

の幸せな姿を見て本当に嬉しい思いの一日でした。

今回は猫の「カブ」のお見合いがあり、遠路お越し居ただきまして有難うございました。

お陰様で19日にトライアルとなります、先住の猫ちゃんと仲良くなれますように。

卒業犬の「クップ」改め「ゴン」君

d0106951_21551146.jpg


お家ではケージでは寝なくてテーブルの下が自分の寝床になった様です、お座り、お手、お変わりもきちんと

出来て立派になりました、又来月も遊びに来てくださいます。


「ピノ」ちゃんも

d0106951_21585484.jpg


今年は大きな手術をして頑張りましたね~  かなり足も弱くなりカートにチョコンとお座りして、綺麗な眼で

元気に遊びに来てくださいました。

6年前にセンターから助けられた子です、高齢なピノちゃんを引き受けていただいて有り難い思いです。


「のん」ちゃん

d0106951_224688.jpg


この会場に来て頂いたのは初めて、何だか気に入って頂きリラックスしてくださいました。


「ロゼ」ちゃんも

d0106951_2265965.jpg


写真が嫌いなので中々取れませんが今回はアップ過ぎましたね。

お姉ちゃんと小さいお兄ちゃんと一緒に兄弟の様に育てて頂いて嬉しいです。


「さくら」ちゃんのご家族様も来て下さいました、保護犬達に心を掛けて頂き有り難いです。

「倫」ちゃんのご家族様も近況報告で来てくださいました。

皆様の温かい心を沢山頂きました、有難うございました。


いつもご協力頂いています、「チップ」 「たら」 の預かり様有難うございました。

又横浜のk様にも大きな力を頂きまして有難うございました。

12月の緑山霊園の譲渡会は8日となります。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-18 22:12
11月17日 午前11時~午後2時まで、緑山霊園にての譲渡会開催いたします。

きずなからの参加の犬は

「ボーラ」 「かつお」 「チップ」 「たら」 「チャコ」 「菜のは」 の6頭になります。

猫は「カブ」のお見合いの予定で参加いたします。

10月の譲渡会は雨でとても良い思い出の譲渡会になりましたが、今月はお天気も味方してくれるのでは

無いかと思います。

毎月この譲渡会を開催して、家族探しを行っていますが、ただ新しい飼い主を探すと言う事だけでは無く

訪れて頂く方に現在日本に置かれている動物達の現況などもお知らせしていきたいと考えていますので

宜しくお願い致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-16 22:32
お世話になっています、成犬譲渡会 様主催の譲渡会にきずなの保護犬達も参加いたします。

場所:緑山霊園「合掌の杜」パーキングにて

住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町2035-1

日時:11月17日午前11時~午後2時まで

きずなの参加予定の犬は

「ボーラ」 「ハリー」 「たら」 「ちゃこ 」 「チップ」 「かつお」 「菜のは」 の7頭です。

来場される方で犬を同伴される方は

首輪に迷子札を装着して、リードを離さない様にお願い致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-11 20:54
問い合わせのアドレスに頂くメールの殆どが 「野良犬や野良猫を見かけたが飼育不可能な為

そちらでは引き取れないでしょうか?」 と言う内容のお話で 当方でもお気持ちは充分わかるのですが

手一杯で引き受ける事が出来ない旨をお伝えさせて頂いています。

又保護している犬や猫を見てみたいとか希望したい等の申し出のメールを頂く方には先ずアンケートにご記

入頂きたいと返信していますと、そこで話が終わってしまいアンケートからの申し込みは無いのです。

所が今回「保護猫の引き取り希望したい」とのメールを頂きアンケートにきちんとお答え頂けた方がいまして

真剣にお考え下さっている事が伝わってきました。

それから何度かのメールでのやり取りをして先ずは先住の猫ちゃんとの相性も有りますのでトライアルをさせ

て頂く事になりました。

ベスパは子猫の時に保護して何回か譲渡会にも参加してきた子です、中々ご縁が無くて1歳過ぎて諦めて

譲渡会には連れて行きませんでしたがホームページには掲載していました。

そのベスパを見て下さったのです、又何故きずなを知って頂けたのかをお聞きしましたら茨城県動物指導

センターの登録団体を見てたどり着いたとお聞きし 動物達への深い思いを感じて居られるご家族様に

巡り合えた事に有り難く思いました。


そしてお陰様で譲渡の申し出を頂きました。

先住の猫ちゃんとも問題無く2頭で元気にすごしている画像を頂きました。

名前もそのままベスパとなりました。

今回の巡りあわせ とても不思議なご縁を感じています。

センターで収容された子達が犠牲になって、皆の力を頂いてベスパは巣立ちました。

d0106951_4433251.jpg



兄弟の様です、手前がベスパ君 後ろの猫ちゃんがハナ君 2頭の幸せを祈っています。
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-11 04:45
9月10月にご支援頂きました。

ハヤシ様、 コバヤシ様、 カワタ様、 サトウ様、 コウケツ様  オオワク様  トリウミ様


フードや敷物他

コウケツ様、 アキモト様  


いつも心温まるご支援頂き感謝申し上げここにご報告いたします。
                                                

 会計 太田
[PR]
by a-s-kizuna | 2013-11-07 23:03