殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

茨城を出る時は小雨でしたが、途中で本降りとなってきました、渋滞もあり30分程遅れてしまいました。

既に「チップ」預かり様といつも協力して下さる横浜のK様が来ていてお手伝いをして下さいました。

d0106951_184283.jpg


きずなの子達は皆大きい子ばかりなので中々ご縁を結ぶまでは時間が掛かりますが参加して行かなければ

皆様の眼にも触れなくなるので毎回頑張って参加しています。

今回は雨の為車の中で皆様に見て頂きました。

d0106951_187253.jpg


又諦めずに参加して行きましょう。

こんな幸せを掴んだ子もいるのですから、この雨の中「ピリカ」ちゃんが遊びに来て下さいました。

保護名は「ゆり」 身体も大きくビビりさんですが、優しいご家族の元へ巣立った子です。

d0106951_18142820.jpg


相変わらず車酔いが有るようで早くお家に帰りたいと言ってました、合いに来て下さり有難うございました。

又「ごん」君もお父さんの車の助手席に乗って遊びに来て下さいました。

兄弟の「チップ」と又大はしゃぎしていました。

早めに終了となりまして茨城へ早く付きました、参加した子達も疲れたようでしたが頑張りました。


次回は4月6日に春日部譲渡会が開催予定となっています、雨が降りません様に祈ります。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-30 18:22
30日は関東全域で雨の予報が出ていますが、譲渡会は開催いたしますが状況次第では早めに終了に

なりますのでご了承ください。


きずなからは「チップ」は参加いたします。

茨城、埼玉からの参加は状況次第となります。


追記

「かつお」 「ハリー」が茨城から参加いたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-29 20:33
緑山霊園譲渡会開催のお知らせ

日時   3月30日(第五日曜日)  午前11時~午後2時

場所   横浜市青葉区奈良町2035-1
      緑山霊園「合掌の杜」パーキング

お世話になっています 成犬譲渡会様主催の譲渡会に参加させて頂きます。


きずなからの参加犬は「ボーラ」 「ハリー」 「かつお」 が茨城から

埼玉から「アーロン」

東京からは「チップ」の予定です。

この譲渡会に参加する犬達は皆不用犬とされた子達ばかりです。

それぞれに犬達にも過去が有り、ケアーが必要な子もいますが私達はその子達の過去を受け入れて譲渡会

に参加できるように育ててきました。

会場にお越し下さる皆様にもお願いです、その様な子達を受け入れて行くと言う強い意志を持って頂きたいと

お願い致します。

皆明るく元気に過ごしています、個体の性格や飼育の環境が有りますのでどうぞ色々ご質問頂けたらと思い

ます、当日は受け付けが設けられていますのでお立ち寄りください。



今の所の天気予報では曇りのち雨となっています、又前日にお知らせをさせて頂きますので宜しくお願い

致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-25 21:30

地域の猫の報告

地域の猫7頭の不妊手術実施の為にこの度皆様にご支援の呼びかけをさせて頂きました。

お陰様で本日最後の母猫の手術が無事に終わりまして全頭の手術が出来ました事を報告させて頂きます

母猫は10日間本当に頑張って家のサークルで過ごしてくれました、初めはどうなる事かと心配でした。

以外に大人しくしていましたし家の猫達も威嚇もしないで遠巻きに見て居ました、ご飯を与えようとすると

サークルの前にきて食べたがります、あら~もしかしてお腹に子供が~と思いました、獣医様にも連絡をして

予定をお願いしていたのですが、再度のお願いで今日予約を入れて下さいました。

捕獲器からサークルに移す時は猫が直ぐに移動してくれましたが、広いサークルからキャブに移す時に上手

く移動してくれるかなと焦る心を抑えながらキャブにほんの少しのドライフードを入れて静かに待っていたら

移動してくれました。

母猫は賢い子です、今日は仕事が早朝から入っていましたから獣医様の所へ運ぶのも早くて可愛そうでした

夕方迎えに行きまして様子をお聞きするとやはり子供を抱えていたそうです、可哀そうにと思いました。

しかし産まれた命を最後まで責任を果たして行く事の厳しさを考えたら致し方が無い決断でした。

家に連れて帰り母猫だけは2日間の投薬が有りますのでもう少し家で過ごさせます。

今度はケージに移動させました、可愛い顔をしています。

d0106951_220514.jpg


ご飯も食べて元気です。

d0106951_2221160.jpg



7頭の手術が終わりましたので重複致しますが最後の報告をさせて頂きます。(1月末に途中までの報告をさ

せて頂いています)

   1月16日  茶トラ 白の雄猫2頭  13000×2= 26000
      26日  三毛     雌猫1頭           20000
      27日  白に黒トラ 雌猫1頭           20000
      30日  黒白     雄猫1頭          10000
   2月 7日   三毛    雌猫1頭           15000
      21日  三毛    雌猫1頭           15000
                      7頭         106000円

手術代金の違いは地元の獣医様と他の地域でお願いした獣医様と異なりました。

頂きましたご支援は68000円でした

「カネコ様」 「マツヤマ様」 「ヤジマ様」 「マツシタ様」 「アオキ様」 「カワタ様」 「テジマ様」 「マツシタ様」

「ミノシマ様」 「カワナゴ様」 「ハラ様」 「サトウ様」 「コウケツ様」

沢山の方にお力を頂きこの7頭の子達が生きて行かれます、本当に有り難く感謝いたします。

有難うございました。





                         
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-21 22:34
3月の緑山霊園譲渡会は彼岸中の為第5日曜日の30日に変更となります


又近くになりましたらお知らせさせて頂きます。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-19 10:25

予防が出来るのに

24年8月16日に神栖市で捕獲されたキャバリア風の雄犬をワクチン接種して貰い28日に引き出してきてか

ら1年半過ぎになります。

引き出した当時家に入れて他の雄犬と仲良く慣れるかな~と心配は有りましたが問題無く元気で ご飯の時

にはまあ煩く吠えて催促してくれました、室内ではアチコチ足を挙げて排泄して 困ったものだと思いました。

キャバリアミックスとの情報でしたが確かに毛色と顔はそんな感じ、ただ10キロ位に大きくて検討外れの為に

「ケント」と付けました。

性格はキャバが少しは入って居る為か人が大好きで我先にと側にきて甘えて居ました。

保護して直ぐに咳が出て居る事に気が付き血液検査の結果フィラリア陽性でした。

直ぐに投薬初めましたが、このフィラリア感染症の怖さを思いしらされた訳です。

腹水が溜まり始めて利尿剤などの投薬も増えました この1週間ほど前から急にお腹の張も強くなってしまい

ましたが、一日何回も外へ出て排泄して、ご支援頂いた高額なフードを少しつづでしたが良く食べて居ました

ケントを寝る時はケージを開けておいていつでも自由に排せつが出来る様にしていましたら昨日の朝、血尿

の後があり あ~とがっかりしました。

朝のご飯は食べたくないと顔をそむけてしまい薬が飲めませんでした、昨日は仕事の合間に家に帰り他の犬

達を外へ出せましたがケントはケージから出たがらず、静かに寝ていました。

2度目に家に戻った時にケージにおびただしい血が どうやら喀血した様です、敷いていた毛布が血で汚れた

のでそっとケントをだして取り替えたら また静かに寝て居ました。

d0106951_20545269.jpg


3回目に戻った時にも血がシートに出て居ました、4時に又仕事へ出る為ケントを覗いたら立ち上がりって

直ぐに座り又寝ていましたから、良い子で待っててねと何時もと同じ声掛けをして出かけました。

d0106951_20554921.jpg


6時半に帰って様子を見たら心臓の動きが止まっていました、まだ身体は温かくて

どうしたのかな~と不思議な感じで暫く呆然としていたのですが ケントがお星さまになっちゃったと急に涙が

溢れて大声で泣いてしまいました。

今までも沢山の子を看取りましたがケントの事は悔しく納得が行かない。

もう少しお世話をさせて貰いたかったけど長く苦しむ事になるのだから仕方がないと諦めました。

フィラリアの予防に対しての認識が無く野放しに犬を飼っている飼い主がまだ沢山いると思います、毎月の

投薬で予防が出来るのです、ケントの死は防ぐことが出来たのにととても悲しく思いました。

ケントは譲渡の対象にはならなかった保護犬でしたからホームページにも掲載いたしませんでした。

ケントの事を知って欲しいとの思いと私に取っては大切な子でしたので忘れないようにとの思いもありまして

ブログに掲載させていただきました。

d0106951_216132.jpg


最後に見せてくれた優しい穏やかな顔がただ一つの救いです。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-13 16:58
3年前の今日の出来事は誰もが忘れる事の出来ない日だと思います。

未だ心癒えぬ方々の胸の痛みを思いますと掛ける言葉が見つかりません。

中々復興が進まないのが現実で、何度か福島の海沿いを尋ねましたが未だ悲しい跡が残されたままでした。

何も出来ない私はせめて命を粗末にしない様にと人にも動物にも思いを込めて生きて行こうと思うのです。

3年前のあの荒れ果てた海にも小さな生き物たちが蘇って来ていると報道番組で見ました、とても感動して

自然の力強さを感じました。


この忘れられない日に 近所の猫の母猫がやっと捕まりました。

何度も捕獲に失敗してこの何日間か姿を見せなくなって心配していました。

ご飯を与えて下さる方が本当に必死で母猫の事を考えて下さいまして、昨日の昼ごろに姿をみせたので

捕獲器を物置に入れて美味しいご飯を入れたら無事に捕まえましたと連絡をもらいました。

二人でうれし泣きをしてしまいました、ただ地元の獣医様は手術が可能な日が20日以降との事でしたので

先に子猫達の手術をして頂いた獣医様の予定を聞いてほしいと以前助けて下さった知人に連絡をしました。

しかし生憎どの獣医様も手術の予定がかなり先になるとの事でした。

今までは手術の予約をしてからの捕獲でしたが、この母猫だけは予定がたてられず捕まえる事が先決と

考えていました。

そこで今日我が家の猫の部屋にサークルを置き取りあえず予約が取れる迄ここで過ごしてもらう事にしました

何とか手術が早く出来ますように、それまで頑張って欲しいです。

d0106951_15374616.jpg




d0106951_15404786.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-11 15:43

1月2月の御支援の報告

26年1月と2月にご支援を頂いた報告をさせて頂きます。

「コバヤシ様」 「カネコ様」 「マツヤマ様」 「ヤジマ様」 「マツシタ様」 「アオキ様」 「カワタ様」

「テジマ様」 「マツシタ様」 「ミノシマ様」 「ヤマダ様」 「カワナゴ様」 「ハラ様」 「サトウ様」

「コウケツ様」 「ヤマモト様」 

フードのご支援

「アキモト様」

沢山の皆様にご支援頂きましたこと感謝申し上げます。

今回は地域の猫の手術代のお願いをいたしましてお陰様で6頭の猫の手術が終わりました。

今夢中で母猫の捕獲をしていますが、手ごわく中々捕まりません、何とか全頭の手術をと頑張っています。

又捕獲出来ましたら報告させていただきます。


                                               会計   太田
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-06 16:29
3月2日の春日部譲渡会は中止になります


春日部譲渡会は雪の予報も出て居まして、今回は中止に致します。

きずなの保護犬達は、茨城県、埼玉県、東京都に分かれて預かり様のお世話の元に保護されています。

今回は雪の予報が出ましたので安全を考えて譲渡会を中止にいたしました。

又4月の譲渡会を楽しみに致しますのでどうぞご理解頂けますようお願い致します。
[PR]
by a-s-kizuna | 2014-03-01 18:39