殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

きずなを立ち上げる前に保護した犬のガロが夜泣きをしたり足がよろけて介助が必要になってきてから

約2年程になりました。

5月に入ってからは特に夜泣きが酷くて一緒に寝て宥める日々が続きました。

食欲だけは若い物には負けられないと言う意気込みでステンレスの器までカジっていました。

そんなガロが24日から寝たきりで食事を食べなくなり 28日の朝8時頃に虹の橋を渡りました

母に忍耐と寛容と言う気持ちを教えてくれたガロ君は6月で17歳になるのかな 良くがんばりました。

天国で仲間たちと仲良く遊んで下さいね

d0106951_21355986.jpg



d0106951_21394163.jpg


 「ガロの経緯です」

茨城県三和町の材木屋で仔犬が5匹産まれました。そのお宅にはもう1匹小型犬が仔犬を産んでいました。ガロの母犬と小型犬の手術を約束して8月26日に仔犬達を引取りました。兄弟5匹の内3匹が茶色のブラックマスクで同じ顔の為家族探しも大変でした、何度も譲渡会に参加してもシャイなガロだけが決まらずとうとう家の子になってしまいました。私には懐いてべったり甘えてきますが他の人は苦手な雄犬のガロ君はメタボ君です。保護した子犬も受け入れず側に寄せつけませんが一緒に生活してきた仲間とは問題なく暮らしています。
[PR]
by a-s-kizuna | 2016-05-31 21:39
とても良いお天気の元譲渡会が開催されました。

沢山の方が足を運んで下さり 保護犬達を家族に受け入れて行こうと思われる方が多くなっている事に

とても嬉しく思いました。

きずなからの参加犬は「ハリー」 「たら」 「プー」 「幸太」の4頭でした。

「ハリー」を可愛いと言って下さいました方が居られましたが、なにしろ散歩の力も強く室内もグチャグチャに

してしまう子なので、大変かな~と お話が進みませんでした。

又「プー」を希望して頂いたのですが、ご高齢のご夫妻で後見人の方も来られておらずお断りさせて頂きまし

た。



暑い中沢山の卒業犬が遊びに来て下さいました。

「ぴりかちゃん」

相変わらずのビビり屋さんでオシャレにトリミングをして貰ったはずの尻尾が垂れ下がってました。

d0106951_2054514.jpg



「すももちゃん」

先住のお姉ちゃんのべるちゃんと来て下さいました、暑くてハアハアして お疲れ様でした。

d0106951_2056259.jpg




「チップ君」

成犬譲渡会からの卒業犬のティガー君と一緒に来て下さいました。

ティガー君はママがバリカンでカットしたそうで、ワイマラナーみたいな身体になってましたね。

d0106951_2103895.jpg


d0106951_2112140.jpg



「ぐりちゃん」

久しぶりにお会いしてとても嬉しかったです、23年10月にセンターから引き取り24年1月には

素敵なご家族様の元へ巣立った子です、相変わらずお兄ちゃんべったりでしたね

d0106951_214569.jpg



「ゴん君」

ゴん君もお父さん子になってるから、素っ気なくて早くお父さんと散歩に行きたいと出かけてしまいました

d0106951_2183843.jpg




3月に虹の橋を渡った「ピノちゃん」のお父さんがオー君と来て下さいました、4月にも大雨の中来て頂いて

ピノちゃんの様子をゆっくりお聞き出来なくて残念に思っていましたが今月も来て下さり嬉しく思いました。

オー君も少し淋しそうでしたが又遊びに来て下さいね

d0106951_21135325.jpg




沢山の卒業犬とご家族様からの素晴らしい心を頂きました、大きな力を貰う事が出来感謝しています

お心使いを頂いたりフリマの品を頂いたり差し入れも頂きまして本当に有難うございました。

又募金も沢山頂き有難うございました。

いつも協力してくださいますk様も暑い中お疲れ様でした。

帰りにはk様とかつお君に挨拶に行ってきました、広くて涼しい木立の中かつお君が待っていてくれ

ました、あんまり良い環境なのでここで譲渡会が出来たら涼しくて良いですね と話したらお母様が

どうぞいつでも使って下さい!と言って下さいました。

d0106951_21241742.jpg

[PR]
by a-s-kizuna | 2016-05-16 21:24

26日に収容された子犬の事が何としても気になり助けたいと預かり様のご親戚の方から連絡を頂きました

センターに様子をお聞きすると「かなりビビり屋さんです」との返事でした。

未だ仔犬なので何とか慣れてくれるかと思いますから是非引き出して欲しいとの依頼で、本日預かり様が

センターに引き取りに行って下さいました。

以下は預かり様からの報告です



今日は動物指導センターに初めて行って参りました
色々なメディアで取り上げて見てわいるものの実際に行ったらより一層価値観が変わりました
『車はここに置いてくださいね』と言われそこに駐車したものの、そこからは収容所の中が見えて、お世話してる人が行き来する度、鉄格子からちょこんと顔を出して鳴いてる子や近くに寄って鉄格子に前足をかけしっぽを振って鳴いてる子が見えて、思わず涙が出てしまいました
『あ~あの子はあと何日の命なんだろう』『今の家をお金を貯めて完全に防音にして引き出してあげたいなぁ』など色々考えてしまいました
それよりも何よりも、そもそも何で無責任な飼い方をするんだという怒りもありながら一匹引き出して帰って来ました




d0106951_21321341.jpg



4ヵ月位の子です、落ち着きましたら又報告させて頂きます。

[PR]
by a-s-kizuna | 2016-05-11 21:34
遅くなりましたが、3月、4月のご支援の報告をさせていただきます。

ご支援金
3月
ハヤシ様
コバヤシ様
ホシノ様
4月
コバヤシ様
サイトウ様
サトウ様

物資のご支援
アキモト様
ウチダ様
イオン様・黄色いレシートを投函くださいました皆様
d0106951_13552799.png
d0106951_13540693.png

いただきましたご支援金で
猫のドライフード
猫砂
犬のドライフード
ボーラ、辰のサプリ
ボーラ預かり様へ
辰の薬代
などに使わせていただきました。

ご支援ありがとうございました。感謝申し上げます。


















[PR]
by a-s-kizuna | 2016-05-09 14:29 | お礼

5月の緑山霊園譲渡会の御知らせ



d0106951_1983523.gif



日時 5月15日 午前11時~午後2時

場所 横浜市青葉区奈良町2035-1
    緑山霊園「合掌の杜」パーキング

主催 NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様
 
以下は主催様よりのお願いです

ご厚意で場所を提供してくださっています「緑山霊園」様に
ご迷惑をおかけしないように次の事を厳守お願い致します。

同伴されるワン子さんは必ずリードを付け「首はに名札、鑑札など」放さない事。
排泄の処理をきちんとする事。
犬同士の喧嘩などの注意。
長時間吠え続けることを避けていだくよう工夫お願い致します。

また当日のお渡しは致しません。
ケージから無断で犬を出さない事「スタッフにお声かけください」



きずなからの参加予定の犬は「ハリー」 「たら」 「プー」 「幸太」ですが

又近くになりましたらお知らせいたします。
[PR]
by a-s-kizuna | 2016-05-06 19:19