殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本日行われるNPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様主催の

サンデー譲渡会in緑山にはきずなは参加いたしません。



[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-06-18 07:07 | 譲渡会
天気予報通りの真夏の様なお天気の元にサンダー譲渡会開催されました。

参加した永陽、たら、プー達少しバテ気味でしたが頑張りました。

d0106951_20412189.jpg
d0106951_20414293.jpg
d0106951_20420250.jpg

中々ご縁が無い子達ですがこれも社会勉強と思い又頑張りましょう。


今は亡きピノちゃんのお父様がオー君と一緒に来てくださいました。

いつもきずなの子達を心配して下さっています、有難うございました。

d0106951_20405590.jpg


久しぶりにトモ二さんも来てくださいました、23年に巣立ったのですから

この7月でもう6年経ちます、それでもこうして会いに来て下さって本当に

有難いと思いました。

d0106951_20422459.jpg


そしてベルちゃんとすももちゃん(保護名は恵)も暑い中お母さんの後を

くっついて歩いて来る姿を見て又嬉しい思いになりました。

d0106951_20424627.jpg


車いっぱいにテントやテーブル、フリマの品物など載せてお手伝いをして

下さるS様や協力をして下さいますK様も暑い中有難うございました。

ペットシートや野菜やおやつも頂きました、ご支援と募金にも協力有難う

ございました。


次回はきずなの子達は9月に参加させて頂きます。

[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-05-22 20:45 | 譲渡会

玉林市犬肉祭り廃止

NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様からの朗報です。

皆様へ。夢のような朗報です


多くの皆様が心痛め世界中から非難されて来た「玉林市犬肉祭り」が
今年は「犬肉販売禁止」となりました。
残酷な殺し方をし人間に貢献をしてくれている罪もない家族である犬達に
ここまで非人道的扱いで殺す「犬肉祭り」は絶対に廃止するべきと
今まで皆さまにも沢山の署名を集めていただきました。
今年も3回目の郵送をするところでした。

しかし今回だけの特別な措置かもしれません。
引き続き安心しないで署名活動をしていく必要もあると思います。
6月の夏至の日1万頭の犬達が運ばれてきて裏で断末魔の声を上げて殺され
それを聞きながらも酒を酌み交わし大騒ぎをしているこの祭りは許せませんでした。
見ていられなくなり毎年犬達を財産を投げ捨ててまでお金を出して助けている楊さんの努力は、
ものすごく大きな力で社会を動かしました。

この楊さんにも皆様がフード代の支援をして下さり保護されている1000頭の犬達は
毎日お腹いっぱいに食べることが出来、幸せに暮らしています。
今後も支援をしていく予定ですのでお力をお貸しください。ありがとうございました。

中国だけでなく、ベトナム、韓国、タイ、カンボジア等東南アジアではまだ犬肉を食べる習慣があります。
いつの日か世界中の犬猫達が
人間の元で心安らかに優しい気持ちで接してもらえるような社会が来ることを願っています。
今回の「犬肉祭り」はとりあえず中止になったようですが
「犬肉を食べる」事が禁止になったわけではありません。
愛犬が盗まれて肉として売られている犯罪も起きています。
私は近ずいて来る6月の夏至の日を毎日暗い気持ちで過ごしていました。
これは夢のような情報でした。
皆様本当にご協力感謝申し上げます。
長い年月繰り返された虐殺。
完全に廃止なるまで引き続き見守っていこうと思います。
中国の犬猫達の事は忘れないであげて下さい。
あー、でも一安心です。

参照「動物との共生フォーラム」様のブログをご覧ください。
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-722.html





追伸
犬肉祭りが行われる21日の1週間前15日から犬肉の販売を禁止するという措置で
違反したものは罰金や逮捕もあるようです。
しかし完全に廃止になったかどうかは分かりませんが
とりあえず多くの犬達が祭りで虐殺されることは免れ政府が動いたことはものすごい進歩です。
このように一度、動いて行けば少しずつ完全廃止になると思います。
これからも署名などで訴えて行きます。


きずなも微力ながら署名活動や楊シェルターへの支援を行ってまいります。

[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-05-19 23:03 | 活動
d0106951_13443508.png
譲渡会のお知らせ  

サンデー譲渡会in緑山として5月21日に行われます。

きずなからの参加犬は

「永陽」  「たら」  「プー」の予定です。


注意事項

会場で犬を放さない事。同伴犬の排泄処理をきちんと管理してください。
会場の奥に墓石が置いてありますので犬をその近くに連れて行かない事
「破壊、汚染等にすると、高額のものですから賠償しなければなりません」。

来場者様は下の駐車場にお停め下さい。
「上の会場にはスタッフの車が止めてありますのでそこへ出入りしますと危険なため」

沢山の良いご縁が繋がりますように。

会場をご厚意でお貸しいただいております緑山霊園様に
譲渡会の問い合わせをしないようお願いいたします。

ご協力お願いいたします。



[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-05-14 20:40 | 譲渡会

3月4月のご支援の報告

大変遅くなりましたが3月4月の報告をさせて頂きます。

ご支援  コバヤシ様 
     ホシノ(k)様 
     コジマ様
     コウケツ様
     サトウ様 
     イトウ様
     イワサキ様
     C, E,O様
サイトウ様
     モリモト様
 
フード、おやつ、敷物など
     アキモト様
     マツシマ様  
     イトウ様
     トリウミ様

イオンイエローキャンペーン28年度上半期の助成金でフード、ペットシートを購入させて頂きました。
ホリスチックブレンド様よりフードのご支援頂きました。
譲渡会場にてフリマや募金にご協力頂きました皆様有難うございました。



支出
     フード、オムツ、猫砂の購入
     3月15日付けで楊シェルター犬猫基金へ送金
     ボーラの埋葬代と塔婆代
     野良猫の手術代と治療代
     活動費(センターや譲渡会などの参加のための高速代)

保護犬や猫の為に大切に使わせていただきました、有難うございました。

[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-05-12 18:59 | お礼

4月の緑山譲渡会の報告

とても良いお天気に恵まれて譲渡会が無事に開催されました。

d0106951_20343568.jpg

今回は永陽だけの参加となりましたが、卒業犬達が沢山応援に

来てくださり嬉しい一日でした。

又雑種の犬が好きですと永陽を見て下さいましたご家族様も

居られてビックリしました。

元気も良く少しシャイな面も有りますからもう少し飼いやすい

犬を探された方が良いのでは、とお伝えしました。

久しぶりの参加でしたが気に掛けて下さった方が居られた事が

何だか嬉しく思いました。


卒業犬のルカちゃんがご家族で遊びに来てくださいました。

大分脚が弱くなってきている様ですが大切に育てて下さって

有難いです。

d0106951_20345942.jpg


ピリカさんと新君も

新君が家族になった事でピリカさんは自分をアピールするように

なったそうですよ

d0106951_20352156.jpg


そしてゴン君も

お家では猫ちゃんと仲良く寝ているそうです。

今日は久しぶりに永陽と再会を喜んでいました。

d0106951_20353940.jpg




少し丸くなったロゼちゃんもご家族様と一緒に

d0106951_20360263.jpg
最後の片づけのお手伝いも有難うございました。


ミニフリマの売り上げと募金のお金は中国の楊シェルター犬猫支援金へと

使わせていただきます。

ペットシートやおむつ、又お心遣いも頂きました動物たちの為に使わせて

頂きます、有難うございました。




[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-04-24 21:10 | 活動

センターから引き取り

4月11日に茨城の指導センターへ行き1頭の犬を引き出して来た時に 10日に

収容された犬の様子も見てきました。

10日に収容された犬は1頭だけで公示情報の画像を見て思ったのは昨年亡くなった

チャメと言う犬に良く似ているなあと思いました。

実際に見た時静かにうずくまって寝ていましたが首の当たりを触るとピクと頭を動か

しています、生きる気力が無いのか ただ静かに寝ているだけでした。

その時は悩みましたが譲渡希望は出してきませんでした。



そして悩んだ末この犬を引き取る事に決めました。

センターの担当の職員様には皮膚病を少しでも改善させてあげたい事、高齢犬の様

なので最終的に看取りを覚悟で譲渡をお願いしたいと伝えました。

こんな状態の犬を飼い主は捨てたのです。

6日間の期限で公示していても飼い主は現れる訳は無いのです。

18日期限が切れる日を待ち引き取りました。


わが家へ来てやはり思ったのは亡きチャメに良く似ているなあ~と

センターではご飯を食べなかった様ですが、フードを柔らかくしてレトルトの馬肉

などを混ぜて与えたら夢中で食べて、お水も沢山飲みました。

少し落ち着いたら病院へ行って検診していこうと思います。

d0106951_21321474.jpg










[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-04-19 21:32 | 活動
緑山譲渡会のお知らせ
日 時   4月23日午前11時~午後2時
場 所   横浜市青葉区奈良町2035-1
      緑山霊園「合掌の杜」パーキング
主 催   NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様

今回きずなからの参加犬は「永陽」のみとなります。






[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-04-18 04:01
日本の保護犬猫の未来を考えるネットワークがピースワンコジャパンからの回答を公表

しましたので多くの皆様に見て頂けますようお知らせいたします。


https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj/answer


又団体、個人を問わず賛同を呼び掛けています。

[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-04-14 20:03

指導センターへ

茨城県動物指導センターへ行ってきました。

現在のきずなの活動は保護している子達が中々ご縁が無くてセンターからの引き出しが

出来ない状態でしたが、長い間ボーラを預かって下さいました方がボーラを看取った後

又1頭預かりますと申し出て下さいましたので、11日雨が降りしきる中でしたが

センターへ向かいました。

今年に入って東京都の団体様と一緒にセンター長にお話をしたいと時間を取って頂いた

時には引き出す事が出来なかった為収容棟の中には入りませんでした。

本日久しぶりに中に入り収容されている犬の状態を見て1頭だけですが譲渡申し入れを

しました。

4月から担当の職員が変わられたそうですが収容されている動物達の世話をしている

委託業者は変わらなく続けて業務をしておられて安心いたしました。

思えばこの委託業者の方々のお陰でどれ程収容棟の内部が変わってきた事でしょうか。

何回か訪れていますがいつも綺麗に掃除されていて、ご飯を食べない犬が居たら食べ

やすい缶詰などを与えて空腹にならない様に 又トラブルになりそうな犬同士に気が

付けば個室に移動させたり、寒い時には毛布を敷いたりと本当に愛護の精神で業務

されています。

茨城は確かに変わって来ました。

15年程前にセンターの子達を引き出して来た頃は余りにも酷い状態でした。

d0106951_21554995.jpg
d0106951_21551565.jpg




センターの子達に目を向ける団体様は数少なくて 逆になんで

収容された犬を引き出すのかと言われながらの活動をして来た時代も有りました。

今は沢山の団体様や個人で登録されている方々がセンターの子達に光を注いで

下さっています。

それでも未だ子犬が沢山収容されていました、やはり不妊手術に力を入れて行かな

ければならないのが茨城の現状です。


本日引き出して来た子は「たえ」と名付けました、まだ臆病な処もありますので

これから少しづつ慣れていって欲しいです。

d0106951_21542571.jpg










[PR]
# by a-s-kizuna | 2017-04-12 21:57 | 活動