殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
多頭飼育で放棄されたコーギーのピノが、今晩お試しになりました。
10歳近くなるピノをトライアルして下さった御家族に感謝致します。
ピノは可愛くて大人しい扱い易い子です、歳のせいも有るのでしょうが。
里親希望のお宅に着いたら早速に床でトイレしていました。
トイレがどうなるか〜〜
後は全く問題無いと思いますが。
一緒に放棄された幸は今も情報がありません、どうしているのか心配です。
                       きずな  渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-04-14 00:23

9日の事


9日の月曜日に茨城県阿見町、つくば市、土浦市の定点に行ってきました。
定点場所に早めに着いて定点車を待っていました。
その場所で車に犬を乗せて居る人が居ましたので声をかけましたら、やはり放棄で連れて来た人です。
ご主人は日系ブラジル人で奥さんはブラジル人、言葉もご主人しか解らない。
『国へ帰るから犬要らない、3歳、可愛いよ』って。
その犬は尻尾を振って嬉しそうにご主人の側にいました。
定点車が来てケージに入れられた時、その犬の眼が急に険しくなり自分の置かれた立場を理解した様でしたが吠える事も無く、一生懸命ご主人を見ていました。
別れ際に奥さんのたどたどしい日本語で、がんばってね って。

次のつくば市ではロットワイラー2頭放棄です。
軽自動車の荷台に乗せられて、1匹は10歳になる雌、後の1匹は規格外の小さな雌、この犬は多分ケージの中だけの生活だったと思います。
大型犬を繁殖させていたのかな?
売れないから止めたのかな?
飼い主に話しかけても余り口もきかない、
手続きを終わらせて直ぐに帰って行った。

土浦市では役所の人が眼の開かない子猫を持って来た。

桜の花が散って素晴らしい景色の中、沈んだ重い気持ちでセンターに着きました。
阿見町で放棄された犬を引き取りたいと申し出して、審査して頂き譲渡してもらいました。
この犬の立派な姿を見捨てられませんでした。
大きい犬ですが大人しく優しくて 良い犬です。
がんばって里親探しましょう!

9日に逃げた幸は未だ見つかりません、地元のボランティアの方々にお手伝い頂き,ポスター張りをしながら探し歩いて頂いています。

                           きずな  渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-04-13 05:42
昨日は、阿見町、つくば市、土浦市の定点に行きました。
その事は又掲載させて頂きます。

帰り道 スタッフから電話が有り、仕事から帰ったら空き巣に入られていて、家のドアが開けられたままで、犬が居ない、との事。
暫く探した様ですが未だ見つからない、一匹はゴールデンの老犬、鑑札は着いているから保護されたら連絡が入るけど、後の一匹は会の預かりの犬で、未だ鑑札つけていません。
兎に角又探してみますと言って,約一時間程してゴールデンは見つかりましたと連絡。
ひとまず安心しましたが 後一匹の幸 は知らない土地だし、身体も8キロと小さいし、何処を放浪しているんだろう。
近くのボランティアの方々に連絡して、ポスター張りお願いしました。

昨年横浜にお届けした5キロ位の小さな雑種の犬が家から飛び出て行方不明になり、里親さんやボランティアの方々にポスター張りをお願いして情報を頂きました。
私も仕事と犬猫の世話を終わらせて夜中から明け方迄探しに行きました。
願いが通じて無事保護出来ましたが、一週間眠れませんでした。
幸にもこの願いが通じます様に、見かけた方は警察に連絡頂きたいです。

                             きずな 渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-04-10 07:37
先日車で移動中、ラジオのニュースを聞きました。
アメリカで 中国産の小麦を使用したドライフードを食べて犬が死亡した為 輸入を禁止した。
と言う様なニュースだったと思います。
忙しくて そのニュースの事を正しく把握していませんが、以前よりペットフードに対して 何処迄安全性が認められているか、疑問に感じていました。
私が4年程前に やはり指導センターから引き取った何匹かの子猫の中に、同じ様に育てても一匹だけ背中から尻尾迄毛が生えず、何時も下痢をしていて身体が小さな子がいました。
猫に詳しいボランティアの方から アレルギーだからフードを自然食に変えてみたら と アドバイスを頂き直ぐに鶏肉主食にし ドライも良質な物を取り寄せて与えました。
見る見る内に毛は生えて身体はしっかりしてきました、未だお腹は軟便ですが、当時は垂れ流し状態の子でした。
こんなにもフードで違う物かとびっくりしました。
勿論何を食べても平気な子もいます。
私の様に犬も猫も沢山保護している者に取って、良いフードを与えたくても金銭的には無理です。
しかしその中でも出来る事は 夜の手作りのご飯位しか出来ません。
犬のご飯作りも大変です、お米、野菜、鶏肉や魚を圧力鍋で沢山作ります。
基本的に私も昔から食を考えて質の良い物を手作りでしてきましたから、その延長ですので結構楽しいですが。

ペットフードーー沢山の種類が出ています、何を与えて行くかはそれぞれのご家庭の考えです、でも良く袋に書かれている成分を見て 疑問に感じたら調べて行く事も大切ですね。
                       きずな    渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-04-06 19:10

3月末のミーティング

3月31日にスタッフとミーティグをしました。
仕事の後でしたので夜8時から
HPの管理をしているスタッフの希望や意見を話し合ったり、活動の内容を伝え
たり、まだまだ未熟な私達ですが、焦らず活動して行きたいと思います。
3月の会計報告も載せました、今迄全て個人負担でしたので、ご寄付を頂いたり
活動費を頂いての活動は本当に有りがたく感謝いたします。

保護をしているMダックスのタクヤとコーギーのピノを動物病院へ連れて行きま
した。
2匹共フィラリア検査、血液検査、体重測定、等してきましたので、里親希望に
結果を追加して掲載します。
未だ保護している子に対して検査、手術が出来ていない子達もいますが、成る可
く早くにしてあげたいと思っています。

                           

4月から定点の場所が変わったと思いますので、茨城県の動物指導センターに確
認の連絡をして、又啓蒙活動にいってきます。
                           きずな  渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-04-02 16:48

夜中まで

毎日があっと言う間に過ぎていきます

会長の渡辺は昨日も仕事と保護動物達の世話をした後
夜半にお届けがあり真夜中まで活動がありました

今当会より何頭もの里親募集をかけています
沢山のご希望を頂いておりとても嬉しい反面
お名前すら書いて下さらずただ「引き取りたいで〜す」なんて
メールも多々あり・・・・
正直困惑しております

今までにも色んな方がいらっしゃいました
こちらのお願いを一切無視し
「棄てられたのを貰ってやるって言ってやってるのに!」

お怒りのお言葉を頂いた事もありました

こちらは心に大きな傷を持った命を託すわけですから
この子達の全てを受け入れて育てて欲しいのです。

私達が正しいとは言いません
けれど、もう少し真剣に考えて頂いてからご希望頂きたいです

おもちゃでも
ただの「モノ」でもなく
命が絡んでいるのですから。。。。

                  
                     きずな  スタッフ安部
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-03-30 17:37

昨日の定点は

朝9時に家を出て下妻市へ、かなり早く着きました。
定点車が来るのを待ち、11時10分から30分の間持ち込みの方をまっていました。
今日はゼロです、ホッとしました。
次の場所は常総市(旧石下町)に移動です。
そこでも20分
すでに成犬2匹が持ち込まれていました。
飼い主が里親募集で貰ってきた2匹の兄弟犬でした。
飼い主は事情が有り連絡取れず、置いて行かれた2匹の犬を捨てる事も出来ず、吠えて家にも置けないと、代理の方が切なそうに連れてきていました。
代理の方が悪い訳では有りません、本当に切なそうでした、私も助けて挙げたくても吠える犬に育っていると助けられません。
遣りきれない気持ちで笠間の指導センターへ戻りました。

先日センターから8匹の放棄犬の事で相談され、今日はその犬達を連れて帰る事にしていました。
3匹はセンター側で譲渡きまりましたから、5頭を引き受けました。
黒ラブ、柴犬、コーギー、ダックス2頭、それと雑種の子犬2頭です。
雑種の子犬2頭は今日助けられなかった2匹の犬の償いです。
軽自動車に何とか載せました、途中でスタッフの方に柴とコーギーを預かって貰い、家に着いたのが9時半。
家の子達は散歩出来ずに可愛そうでした、ごめんね〜、我慢してね〜
今日放棄された子は明日の朝には居ないんです、沢山の犠牲の中で私達は生きて居るんです。
家の子達には我慢させたけど許して貰いたい。
今日は大変な中、預かりをして下さったスタッフの方に感謝です。
心優しい里親さんに巡り会える様に頑張ります。

                           きずな   渡辺     
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-03-20 00:03

今日は下妻市と常総市へ

一日があっと言う間に過ぎてしまいます。
16日の金曜日は仕事や保護している子達のお世話を終わらせてから、譲渡が決まった犬と猫の誓約に行ってきました。
埼玉から板橋区ー新宿区へ
帰りは12時近くになりましたが、それぞれに幸せな姿を見せて頂き疲れは有りません。
犬や猫を飼いたいとの連絡を頂き 御家族の状態やお考えをお聞きして、今保護している中で その御家族のご希望に会う犬や猫を選んで連れて行きます。
暫くのトライアル期間をもうけて、御家族との相性が良ければ譲渡になります。
譲渡の時は又誓約に伺います。
たとえ一匹でも大切な命ですから、時間を惜しまずに動いて行きたいと思っています。

今日は茨城県の下妻市と常総市(旧石下町)の定時定点に行きます。
茨城県は不要になった犬 猫を一定の場所と時間を決めて引き取りに行く業務をしています。
それを定時定点 と呼んでいます。
子犬 子猫を持ち込んで来る人達に、親犬の不妊手術の説明をしてきますが、どれだけの方が話を聞いてくれる事でしょうかーー
切ないのは 今迄育ててきて飼えなくなった成犬 成猫の放棄です。
その人達へ なんと言ったら良いのでしょうかーー                     

                          きずな     渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-03-19 06:18

動物病院へ

3月9日に引き出したダックス、名前を『タクヤ』にしました。
保護してから、先ず下痢をしていないか?
ご飯を食べているか?
一番心配になる事です、汚れているのは仕方が有りません、暫くは体調の事を考えるとシャンプー等後回しです。
今日 夜に動物病院へ行きました、体重は約4キロ 痩せています。
検便をしましたが 虫はいませんでした。
耳ダニはいました、心臓もヨックリだけど問題無い、眼も奇麗。
診察の間死んだ様になっていました、人間を信じていないのでしょうね〜
切ない子です。

タクヤ君を優しく深い愛情で育てて下さる方が現れる迄、頑張って育てて行きます。
人間から受けた傷は、人間から取り戻して欲しい。
今迄にも心を閉ざした犬を保護してきました、でも理解有る里親さんに貰われた子もいますから諦めずに頑張って里親探します。
       
                       きずな    渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-03-15 22:08

行政側と一緒に

昨日の午後、茨城県動物指導センターから連絡が有りました。
純粋種の犬8頭が放棄でセンターに収容されましたが、何とか里親を探せないでしょうか?との相談でした。
何とかして助けて行きたいとの思いで、何時も助けて頂いている『NPO保健所の成犬,猫の譲渡を推進する会』に連絡しました。
直ぐに2頭の引き受けのお返事を頂きました。
静岡の知人にも連絡して、大型犬1頭なら出来そうですとのお返事。
会のスタッフも子犬を押し付けられて大変な所小型犬1頭、預かりますと云ってくれました。
センターの職員も他の登録ボランティアの会にも声をかけて、出来れば処分したく無いと言う気持ちで動いています。
茨城県も変わろうとしているんだな〜っとおもいました。
一人一人の意識で少しずつ変わって行きます。
始めから諦めてしまったら、何も良い結果が出ません。
今回このような形で行政側とボランティ側で動いて行く事が出来たことは、とても素晴らしい事だと思いました。
ただし、放棄する人間はこれからも後を立たないでしょうねーー
今回の動物愛護管理法は動物を取り扱う行者の立場に有利な法律になっていますから。
未だ預かり先の決まっていない犬をどうにかして保護しなければなりませんので、溜め息等ついてはいられません。

先日引き取ったダックスは何だか元気が有りません、声帯切られている様です。
虐待を受けていた可能性も有ります。
保護した動物の過去が解った時に、切なくて愛おしくて複雑な思いになります。
                        

                        きずな   渡辺
[PR]
# by a-s-kizuna | 2007-03-14 21:58