殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

残念です

昨日は茨城県の指導センターから譲渡希望をしている犬を引き出してくる予定になっていました。

センターの職員から 「ワクチンを接種してから吐き出して下痢をしているので 様子を見て回復に向かってか

ら 引き取りに来て欲しい」との連絡が入りました。

そして今日の朝 「誠に残念ですが亡くなりました。申し訳有りません。」と連絡頂きました。

この所センターに譲渡を希望してワクチンを接種して頂いてから 無くなるケースがあると 聞きました。

センターの職員の方々も本当に気落ちされています。

1匹でも助かって欲しい!

1匹でも助けたい!

との思いで 連絡を取りながら行動していますから その命が絶たれる事は残念です。

犬を飼った時に 先ず健康チェックしてワクチン接種を行う事は基本です。

亡くなった子たちは おそらく病院にも連れて行って貰う事も無く 
 
捨てられたのでしょう。

1度でもワクチン接種していれば 多少の免疫で何とか助かる事も有ります。

それでも 希望を持って又助けて行きたいと思いました。

先日「クローズアップ現代」と言うテレビ番組を見た方も沢山いらっしゃると思います。

この現実をしっかりと受け止めて 小さな命を大切にしていきたいと思います。

指導センターから助けて行きたいと 同じ思いを抱いている友人

そして預かり先を提供していただける友人 こうして きずな の輪が広まっています。

又毎月 ご支援いただいている方々のお陰で 小さな命が助かります。
[PR]
by a-s-kizuna | 2009-08-07 20:53