殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

茨城県指導センターの登録認定団体として

きずなの活動は茨城県の動物指導センターに収容された動物の
譲渡対象認定団体として活動しています。
file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/3U4MTUSL/borannteliadanntaitourokuitirann.pdf
茨城県内でもセンターに収容された子達を引き取りたいと言う
方からの相談を頂く事が多くなりました。
勿論中にはもう少しお考え頂きたいと言う方も居られますが
意識が変わって来ている事に大変嬉しく思います。
相談を頂き幸せになった子の報告をさせて頂きます。

「幸せになった小型犬」
7月の終わりに収容された小型犬を何としても引き取りたいと
言う方がセンターに連絡を入れた所 登録をしている団体もしくは
個人の活動家でないと譲渡をしていません、と言われ
県のホームページの譲渡対象団体を検索して幾つかの団体に
連絡をされたそうです。
きずなにも問い合わせを頂きましたので直ぐに返事を返しました
そして譲渡希望の方と色々やり取りをしまして直接センターに
来て頂き小型犬の状態を見て貰いました。
老犬では有りましたが生涯飼育して頂けると確信してご家族様に
引き受けて頂く事といたしました。
8月末にお宅を訪問させて頂き正式に譲渡となりました。

d0106951_20021521.jpg





 [幸せになった放浪犬」
首輪を着けている犬が良く庭に来ていたので何処かで飼われている
犬だと思いながらもご飯を挙げると喜んで食べて何処かへ行ってしまう
又庭に来るのでご飯を与えると喜んで食べている。
もしかしたら捨てられたのかな?と思い始めて
可哀そうだから家で飼おうと思っていた所
姿が見えなくなり2-3日に探して歩いて、知り合いに聞いて歩いたら
もしかしたらセンターに収容されたかもしれないと言う情報が入って
慌ててセンターの公示情報を知り合いに見て貰ったらやはり捕獲されていた
直ぐにセンターに電話を入れたら飼い主では無いから渡せない
どうしても譲渡希望するなら登録団体に相談をして下さい、

と言う経緯の方からやはりきずなに相談がはいりました。
この犬に対して本当に真剣に引き取りたいとの思いを持たれている方で
したのでお宅を訪問させて頂き環境を見させて頂きました。
生涯きちんと飼育できる方と思いましたので、センターから引き出し
お宅までお届けさせて頂きました。
届けた時に涙を流され痩せたみたいだね~
沢山ご飯食べて これからはここがお家だからね~と声を掛けて居られ
ました。
昼はエアコン付きのプレハブと犬小屋に、夜はケージでお部屋でと
今まで放浪してきた子に対してこんなにも優しく受け入れて下さる
お宅も有るのかと 本当に嬉しく思いました。

d0106951_20344613.jpg
d0106951_20353305.jpg

人と人のきずなを感じそこで生きて行く小さな命の重さを感じて
活動して行く事が嬉しく思います。






[PR]
by a-s-kizuna | 2018-10-03 20:38 | 活動