人気ブログランキング |

2012年 05月 08日 ( 1 )

仔犬の引き取りに

茨城県動物指導センターでは動物愛護の啓発目的で定期的に仔犬の譲渡会を開いています。

センター側と推進委員やボランティア団体の方々が中心となっての譲渡会を開催している為、きずなの活動としては今迄携わってきませんでした

今回4月に行われた譲渡会で3頭の仔犬が新しい飼い主の希望がなく、センターに再び保護されるとの話を聞きまして、その3頭の仔犬を引き受けようと申し出ました

センター譲渡用の犬舎にて1ヶ月過ごして、ワクチン、検便検査、マイクロチップ装着済の健康面では問題のない子達です
これ以上長く保護されていく場合、ストレスが加わり精神面で問題が出てきてしまう可能性があると考えました
そこで8日の午後H様とセンターへ行き仔犬を引き受けて参りました
センター長にもお会いする事が出来たら良いと思いまして時間を取って頂きました
H様は長い間茨城の動物達の問題を地道に取り組み地域を少しずつ変えてこられた方です
この方からは学ぶ事が沢山あり勉強になります

センターに収容されないように各、推進委員が地元の役場と連絡をとり啓発活動を根強く行っていく事が大切ではないかとセンター長とも話し合いました

その後収容塔に入り、気になっている犬の確認をしましたら、2匹とも飼い主に返還されたと聞きホッとした思いと、どうして行方不明にさせてしまうのか?、どんな飼い主なのか?と気持ちはスッキリしませんでした

今回センター長も収容塔の中へ入り、犬の状態を見ておられました
この数年初めて見る光景で嬉しく思いました

5/7に収容された犬が前に出て尻尾を振っている姿を見て、せめてこの子だけでも助けられたらとの思いで、希望を出してまいりました

仔犬達は元気で車中静かにしていました
家に入りフリーにすると大喜びで跳び回ってはしゃいでいます
この位の月齢から社会性を身につけ人との生活に慣れていかないと、家庭犬として難しくなってしまうと思われます
仔犬達の喜んでいる姿を見ながら、大変な思いをしても引き受けて良かったと思いました

d0106951_1384667.jpg

d0106951_1393020.jpg
d0106951_13101534.jpg

by a-s-kizuna | 2012-05-08 22:32

殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る