殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:活動( 47 )

きずなの活動は茨城県の動物指導センターに収容された動物の
譲渡対象認定団体として活動しています。
file:///C:/Users/Owner/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/3U4MTUSL/borannteliadanntaitourokuitirann.pdf
茨城県内でもセンターに収容された子達を引き取りたいと言う
方からの相談を頂く事が多くなりました。
勿論中にはもう少しお考え頂きたいと言う方も居られますが
意識が変わって来ている事に大変嬉しく思います。
相談を頂き幸せになった子の報告をさせて頂きます。

「幸せになった小型犬」
7月の終わりに収容された小型犬を何としても引き取りたいと
言う方がセンターに連絡を入れた所 登録をしている団体もしくは
個人の活動家でないと譲渡をしていません、と言われ
県のホームページの譲渡対象団体を検索して幾つかの団体に
連絡をされたそうです。
きずなにも問い合わせを頂きましたので直ぐに返事を返しました
そして譲渡希望の方と色々やり取りをしまして直接センターに
来て頂き小型犬の状態を見て貰いました。
老犬では有りましたが生涯飼育して頂けると確信してご家族様に
引き受けて頂く事といたしました。
8月末にお宅を訪問させて頂き正式に譲渡となりました。

d0106951_20021521.jpg





 [幸せになった放浪犬」
首輪を着けている犬が良く庭に来ていたので何処かで飼われている
犬だと思いながらもご飯を挙げると喜んで食べて何処かへ行ってしまう
又庭に来るのでご飯を与えると喜んで食べている。
もしかしたら捨てられたのかな?と思い始めて
可哀そうだから家で飼おうと思っていた所
姿が見えなくなり2-3日に探して歩いて、知り合いに聞いて歩いたら
もしかしたらセンターに収容されたかもしれないと言う情報が入って
慌ててセンターの公示情報を知り合いに見て貰ったらやはり捕獲されていた
直ぐにセンターに電話を入れたら飼い主では無いから渡せない
どうしても譲渡希望するなら登録団体に相談をして下さい、

と言う経緯の方からやはりきずなに相談がはいりました。
この犬に対して本当に真剣に引き取りたいとの思いを持たれている方で
したのでお宅を訪問させて頂き環境を見させて頂きました。
生涯きちんと飼育できる方と思いましたので、センターから引き出し
お宅までお届けさせて頂きました。
届けた時に涙を流され痩せたみたいだね~
沢山ご飯食べて これからはここがお家だからね~と声を掛けて居られ
ました。
昼はエアコン付きのプレハブと犬小屋に、夜はケージでお部屋でと
今まで放浪してきた子に対してこんなにも優しく受け入れて下さる
お宅も有るのかと 本当に嬉しく思いました。

d0106951_20344613.jpg
d0106951_20353305.jpg

人と人のきずなを感じそこで生きて行く小さな命の重さを感じて
活動して行く事が嬉しく思います。






[PR]
by a-s-kizuna | 2018-10-03 20:38 | 活動
長い間さいたま市の多頭飼育の犬達をレスキューされて

こられたコン太の会様がこの現場の子達の預かり先や

里親様探しを緊急にと声を挙げておられました。

さいたまに居住していた時から存じ上げていまして

今回きずなで出来ることはと考えて2頭の高齢の犬を

受け入れる事に致しました。

まず1月20日にすずを茨城迄代表のS様が搬送して下さい

ました。

直ぐにすずはわが家に慣れ全く問題が無く安心しましたが

d0106951_20203003.jpg

時々寂しそうに鳴くことが有りまして

多頭飼育のお宅ではすずとキッキちゃんと言う雌犬同士が

2頭でお部屋に居たことを聞き、すずも寂しいと感じていれば

キッキちゃんも寂しいだろうと思い

何としてもキッキちゃんを迎えて挙げたいと思いました

そして27日にさいたま迄迎えに行くことに致しました。

d0106951_20211864.jpg

キッキはききに改名

二人とも落ち着いて以前からきずなの母の子の様です

猫達にも全く問題なくて安心いたしました。


未だ現場には9頭でしたでしょうか犬が助けを待っています

手を差し伸べて頂ける方が居られましたら

コン太の会様へどうぞよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/furi2shippo/

[PR]
by a-s-kizuna | 2018-01-28 20:26 | 活動

茨城県庁へ

平成28年12月12日に茨城県犬猫殺処分ゼロを目指す条例が施行されました。

29年度から


1 譲渡犬猫の飼育管理費補助事業


2 犬猫殺処分ゼロ推進活動支援事業


3 地域猫活動推進事業

の3点の事業に予算が設けられました



茨城県は変わって来たことはとても素晴らしいと思います。



昨日県の生活衛生課の方々との話し合いに参加いたしました。


29年度は既に決まった訳ですが30年度の予算案を取り組む時に是非


犬猫の保護活動を行っている 私たちの意見を伝えさせて頂きたいので


時間を取って欲しいと他団体様がお願いをして下さり、21日になりました。

他団体様が主になり意見や質問など色々と話し合いが持てました。


[PR]
by a-s-kizuna | 2017-06-21 17:47 | 活動

玉林市犬肉祭り廃止

NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様からの朗報です。

皆様へ。夢のような朗報です


多くの皆様が心痛め世界中から非難されて来た「玉林市犬肉祭り」が
今年は「犬肉販売禁止」となりました。
残酷な殺し方をし人間に貢献をしてくれている罪もない家族である犬達に
ここまで非人道的扱いで殺す「犬肉祭り」は絶対に廃止するべきと
今まで皆さまにも沢山の署名を集めていただきました。
今年も3回目の郵送をするところでした。

しかし今回だけの特別な措置かもしれません。
引き続き安心しないで署名活動をしていく必要もあると思います。
6月の夏至の日1万頭の犬達が運ばれてきて裏で断末魔の声を上げて殺され
それを聞きながらも酒を酌み交わし大騒ぎをしているこの祭りは許せませんでした。
見ていられなくなり毎年犬達を財産を投げ捨ててまでお金を出して助けている楊さんの努力は、
ものすごく大きな力で社会を動かしました。

この楊さんにも皆様がフード代の支援をして下さり保護されている1000頭の犬達は
毎日お腹いっぱいに食べることが出来、幸せに暮らしています。
今後も支援をしていく予定ですのでお力をお貸しください。ありがとうございました。

中国だけでなく、ベトナム、韓国、タイ、カンボジア等東南アジアではまだ犬肉を食べる習慣があります。
いつの日か世界中の犬猫達が
人間の元で心安らかに優しい気持ちで接してもらえるような社会が来ることを願っています。
今回の「犬肉祭り」はとりあえず中止になったようですが
「犬肉を食べる」事が禁止になったわけではありません。
愛犬が盗まれて肉として売られている犯罪も起きています。
私は近ずいて来る6月の夏至の日を毎日暗い気持ちで過ごしていました。
これは夢のような情報でした。
皆様本当にご協力感謝申し上げます。
長い年月繰り返された虐殺。
完全に廃止なるまで引き続き見守っていこうと思います。
中国の犬猫達の事は忘れないであげて下さい。
あー、でも一安心です。

参照「動物との共生フォーラム」様のブログをご覧ください。
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-722.html





追伸
犬肉祭りが行われる21日の1週間前15日から犬肉の販売を禁止するという措置で
違反したものは罰金や逮捕もあるようです。
しかし完全に廃止になったかどうかは分かりませんが
とりあえず多くの犬達が祭りで虐殺されることは免れ政府が動いたことはものすごい進歩です。
このように一度、動いて行けば少しずつ完全廃止になると思います。
これからも署名などで訴えて行きます。


きずなも微力ながら署名活動や楊シェルターへの支援を行ってまいります。

[PR]
by a-s-kizuna | 2017-05-19 23:03 | 活動

4月の緑山譲渡会の報告

とても良いお天気に恵まれて譲渡会が無事に開催されました。

d0106951_20343568.jpg

今回は永陽だけの参加となりましたが、卒業犬達が沢山応援に

来てくださり嬉しい一日でした。

又雑種の犬が好きですと永陽を見て下さいましたご家族様も

居られてビックリしました。

元気も良く少しシャイな面も有りますからもう少し飼いやすい

犬を探された方が良いのでは、とお伝えしました。

久しぶりの参加でしたが気に掛けて下さった方が居られた事が

何だか嬉しく思いました。


卒業犬のルカちゃんがご家族で遊びに来てくださいました。

大分脚が弱くなってきている様ですが大切に育てて下さって

有難いです。

d0106951_20345942.jpg


ピリカさんと新君も

新君が家族になった事でピリカさんは自分をアピールするように

なったそうですよ

d0106951_20352156.jpg


そしてゴン君も

お家では猫ちゃんと仲良く寝ているそうです。

今日は久しぶりに永陽と再会を喜んでいました。

d0106951_20353940.jpg




少し丸くなったロゼちゃんもご家族様と一緒に

d0106951_20360263.jpg
最後の片づけのお手伝いも有難うございました。


ミニフリマの売り上げと募金のお金は中国の楊シェルター犬猫支援金へと

使わせていただきます。

ペットシートやおむつ、又お心遣いも頂きました動物たちの為に使わせて

頂きます、有難うございました。




[PR]
by a-s-kizuna | 2017-04-24 21:10 | 活動

センターから引き取り

4月11日に茨城の指導センターへ行き1頭の犬を引き出して来た時に 10日に

収容された犬の様子も見てきました。

10日に収容された犬は1頭だけで公示情報の画像を見て思ったのは昨年亡くなった

チャメと言う犬に良く似ているなあと思いました。

実際に見た時静かにうずくまって寝ていましたが首の当たりを触るとピクと頭を動か

しています、生きる気力が無いのか ただ静かに寝ているだけでした。

その時は悩みましたが譲渡希望は出してきませんでした。



そして悩んだ末この犬を引き取る事に決めました。

センターの担当の職員様には皮膚病を少しでも改善させてあげたい事、高齢犬の様

なので最終的に看取りを覚悟で譲渡をお願いしたいと伝えました。

こんな状態の犬を飼い主は捨てたのです。

6日間の期限で公示していても飼い主は現れる訳は無いのです。

18日期限が切れる日を待ち引き取りました。


わが家へ来てやはり思ったのは亡きチャメに良く似ているなあ~と

センターではご飯を食べなかった様ですが、フードを柔らかくしてレトルトの馬肉

などを混ぜて与えたら夢中で食べて、お水も沢山飲みました。

少し落ち着いたら病院へ行って検診していこうと思います。

d0106951_21321474.jpg










[PR]
by a-s-kizuna | 2017-04-19 21:32 | 活動

指導センターへ

茨城県動物指導センターへ行ってきました。

現在のきずなの活動は保護している子達が中々ご縁が無くてセンターからの引き出しが

出来ない状態でしたが、長い間ボーラを預かって下さいました方がボーラを看取った後

又1頭預かりますと申し出て下さいましたので、11日雨が降りしきる中でしたが

センターへ向かいました。

今年に入って東京都の団体様と一緒にセンター長にお話をしたいと時間を取って頂いた

時には引き出す事が出来なかった為収容棟の中には入りませんでした。

本日久しぶりに中に入り収容されている犬の状態を見て1頭だけですが譲渡申し入れを

しました。

4月から担当の職員が変わられたそうですが収容されている動物達の世話をしている

委託業者は変わらなく続けて業務をしておられて安心いたしました。

思えばこの委託業者の方々のお陰でどれ程収容棟の内部が変わってきた事でしょうか。

何回か訪れていますがいつも綺麗に掃除されていて、ご飯を食べない犬が居たら食べ

やすい缶詰などを与えて空腹にならない様に 又トラブルになりそうな犬同士に気が

付けば個室に移動させたり、寒い時には毛布を敷いたりと本当に愛護の精神で業務

されています。

茨城は確かに変わって来ました。

15年程前にセンターの子達を引き出して来た頃は余りにも酷い状態でした。

d0106951_21554995.jpg
d0106951_21551565.jpg




センターの子達に目を向ける団体様は数少なくて 逆になんで

収容された犬を引き出すのかと言われながらの活動をして来た時代も有りました。

今は沢山の団体様や個人で登録されている方々がセンターの子達に光を注いで

下さっています。

それでも未だ子犬が沢山収容されていました、やはり不妊手術に力を入れて行かな

ければならないのが茨城の現状です。


本日引き出して来た子は「たえ」と名付けました、まだ臆病な処もありますので

これから少しづつ慣れていって欲しいです。

d0106951_21542571.jpg










[PR]
by a-s-kizuna | 2017-04-12 21:57 | 活動

野良猫の手術

d0106951_20474437.jpg
地域の方より以前相談を受けていたオスの野良猫の手術を実施いたしました。

ある日突然何処からともなく1匹のヨレヨレな猫が敷地に入り込んで来たそうで

具合が悪いのかもしれないから見に来てほしいと連絡を頂きました。

かなり薄汚れていて目ヤニも少し出ていました、人に慣れているので捨てられて

かなり放浪してきたのかも知れません。

取り合えず獣医様の処へ連れていき状態を見て頂きましたが、特に問題がなさそう

なのでワクチンを接種してもらいました。

当方では保護ができない為相談者の敷地でご飯を与え寝床を作って貰う事にしま

した。

そして去勢手術を先日実施いたしました、広い敷地でフラフラしているので夕方に

捕まえてきて1泊当方で預かり手術後も1泊させて戻しました。

これからは落ち着いて暮らして行かれることを願っています。







[PR]
by a-s-kizuna | 2017-04-11 20:50 | 活動
明日26日は、緑山霊園譲渡会の日ですが、天気予報が雨模様のため不参加とさせていただきます。

なお、主催者であります保健所の成犬・成猫の譲渡を推進する会様は、小雨決行となっています。

また、来月の譲渡会は、4月23日を予定しております。
晴れた空の下、皆様にお越しいただきお目にかかれますよう願っています。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by a-s-kizuna | 2017-03-25 20:15 | 活動

明日、9月11日の緑山霊園譲渡会に参加するきずなっ子は
茨城から、
058.gif ハリー君
058.gif サーフ君

埼玉から、
058.gif たら君
058.gif プーちゃん

東京から、
058.gif 幸太君 ・・・・・の5頭です。

お天気がすっきりしないようですが、ミニフリマも行います。
どうぞ、きずなっ子に会いに来てください。

また、イオン「新百合ヶ丘」店において、
幸せの黄色いレシートキャンペーンがあります。
お買い物がございます方は、ご協力頂けますようお願いいたします。


[PR]
by a-s-kizuna | 2016-09-10 13:18 | 活動