殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい


by a-s-kizuna
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:虹の橋へ・・( 2 )

平成27年6月2日にセンターから引き受けました。

部屋中のあちこちに足を挙げて、老犬のチャメにマウントを

してと大変な子でしたから7日に去勢手術を実施しました。

フィラリア検査の結果強陽性との事 散歩中も咳が出ていました

投薬を続けていましたがこの1週間ほど前から夜も咳が出ていまして

13日の午前に病院へ連れて行きました。

獣医様から 悪い状態だと伝えられて帰ってきました。

そして夕方亡くなりました。

病院から帰って車から出て少し歩いて排便して

部屋でもとても良い便をして

水も飲んでいました

その後に直ぐに息を引き取りました。

2年10か月 きずなの子として生きてきたサーフ君

煩くて人一倍甘えん坊で大変な子でした


d0106951_20225410.jpg


[PR]
by a-s-kizuna | 2018-04-17 20:23 | 虹の橋へ・・

ボーラを看取りました

平成24年5月18日 水戸市にて捕獲されたポインターがいました。

猟犬を希望された方がおられたのでその方にとの思いで6月5日にセンターから

引き出しました。

自由に風を感じて走って欲しいと願いボーラ(地中海に吹く季節風)と名付けました。

乳腺腫瘍がありましたので医療処置を施す為に一時募集中止にして不妊手術と同時に

乳腺腫瘍の摘出も行い元気に回復いたしました。

優しくてほかの保護犬や猫と仲良く遊べる子でしたが、何しろ破壊が凄くて

籐で出来ている箪笥を倒して中の書類を滅茶苦茶にして絵具を噛んで体中に塗って

いたりとても大変な状態でした。

そこで

今まで何頭か保護犬を預かって下さった方にボーラをお願いいたしました。

預かって頂いたその晩から夜泣きが凄くて預かり様は何日か寝不足状態

大変な様子なので戻して頂こうと思いましたら、大丈夫です絶対諦めませんから!と

ご飯は気ままで食べたり食べなかったり、朝晩の散歩をきちんとしても平気で寝床で

排便をしてしまう そんな手の掛かる犬でしたが最後まで預かり様の深い愛情の元に

お世話になってきました。

体調の変化が有ると直ぐに預かり様から連絡が入り必ず様子を見に行っていました

3日程前からご飯を食べないとの事で1日に会いに行き手から食べ物を与えましたが

全く食べなくて

4月2日の早朝に静かに旅立ったと連絡を頂きました。

預かり様が寝ている時に夢なのか 確かに大きな犬が昔楽しかった時の様にドタバタと

足音を立てて走ってきた音を聞いた

たぶん別れの挨拶に来てくれたのかと あれだけ手の掛かる犬だったのにあっけ無い

別れになりましたと


長い間ありがとうございました、ボーラは幸せでした。
d0106951_11464168.jpg












[PR]
by a-s-kizuna | 2017-04-09 11:47 | 虹の橋へ・・