菜のはの不妊手術

6月4日に我が家に菜のはが着た時は 腰辺りが負傷していてやっと傷口が塞がってきた状態でした。

センターではワクチンを打てる状態ではないので兎に角引き出してから傷を治して医療処置を施して行こうと

の思いで連れてきた子です。

お陰様でとても元気で他の犬達とも良く遊んで手の掛からない子でした、ワクチン接種して不妊手術も実施

出来ました。

動物も人と同じように運命が有るのですね、菜のははセンターに収容されてワクチンも打てない状態で引き出

しても元気でした、チキリはワクチン接種して頂いて問題無い状態なので引き出してきて我が家に3日しか居

られずお星さまになってしまって。

正直 チキリが伝染病でしたから幾ら保護犬達にワクチン接種していても どんなに気を付けて消毒などして

いても 万が一蔓延してしまったらと この10日間は緊張していました。

保護犬達の様子を気にかけて毎日元気に無事に過ごして欲しいと思っていました、菜のはの手術がもし引き

金になって状態を悪くさせる事にもなるかも知れないとの複雑な思いの中での手術でした。

チキリが皆の幸せを願ってくれたのだと感謝しています。

今日は菜のはの抜糸とフィラリア検査で通院しました、フィラリアは陰性でしたが腰の辺りの毛は生えてこな

いかも知れないと言われました。

かなり広い範囲が剥げています、髭も無かったのですが今は生えて来ています。

首輪を持ってリードを付けると足を突っ張って動きませんから未だに散歩が出来ません。

庭では凄い勢いで飛び回り遊んでいますが、多分リードで引き寄せられて火傷を負わせられたと思うのです

幸いな事に菜のはは人を信頼する心が有るので私には甘えてきますから救われます。

時間を掛けて散歩が出来る様にして 難しいかも知れませんが毛が少しでも生える様なマッサージなど考え

てみようと思っています。

身体は10キロと小さく吠える事は全くなくて可愛い子です。

d0106951_17402541.jpg

by a-s-kizuna | 2013-07-30 17:25

緑山霊園にての譲渡会報告

暑さの為に7月は日日の変更をして21日に開催されました。

茨城と埼玉の保護犬達は暑い中 道中長い時間掛かりますので今回は参加しませんでしたが、預かり様に

お世話になっているチップは頑張って参加しました。

預かり様がきずなの保護ワン達のプロフィールを作成して皆様に見て頂くようにして下さり有り難い思いです

いつもご支援頂くK様が来て下さいました事も有難うございました。

又卒業犬のラッキー君も来て下さったとお聞きして 私が不参加でした事申し訳なく思います。

8月はお休みとなります。

9月8日(第2日曜日)に緑山霊園にて譲渡会開催予定です。
by a-s-kizuna | 2013-07-23 11:30

報告が遅くなりまして申し訳ありません。

7月21日(日曜日) 午前11時~午後14時 緑山霊園「合掌の杜」駐車場にて譲渡会が開催されます。

今回きずなの保護犬は預かり様にお願いしています「チップ」だけの参加となり、成犬譲渡会様に合流させて

頂く事になります。

茨城、埼玉からの動物の搬送は暑さを考えて不参加となります。

8月も譲渡会は中止となります。
by a-s-kizuna | 2013-07-20 21:15

残念な報告

16日に引き出した子チキリ君 お星様になってしまいました。

d0106951_5265342.jpg




色々とご心配をして頂いた方々には申し訳ない思いです。

16日センターでは食事は良く食べてますとお聞きしていました、家に入れて庭で遊ばせてから抱っこして

ケージに入れ夕ご飯 座っている状態でご飯を食べず水だけたっぷり飲んだと思ったら器に吐いてしまい

ました、慣れない環境で緊張しているのだろうと器を下げて又お水だけ置きました。

家ではご飯は皆ケージの中で食べて終わったら順番に庭に出て最後の排せつをしてから又ケージで休む

週間をつけていますからチキリも最後に抱っこして庭に出しました。

暫く暗い外の様子をみて居たのですが又2回嘔吐してしまいました、今までにも伝染病を経験しているので

嫌な予感をしてバスタオルで包んで抱いてケージに戻し、吐いた場所には消毒をして自分が着ていた洋服

等は破棄しました。

17日の朝チキ君!と声を掛けると眼を見てくれてシートは汚れて居なくてホットしました。

仕事に出かけても2回程家に帰り他の子達とは別にして庭で遊ばせましたが未だ怖いのでバスタオルで包ん

で抱いていました。

その日も食事は食べませんがグッタリしている様子は有りませんでした、夜の最後の排せつに抱いて庭に出

したら下痢便をしたようなので終わり次第ケージに戻し懐中電灯で便を見たら血便でした。

18日は当初の予定はチキリを連れて動物病院へ行く予定でしたが先生に連絡を入れ伝染病の疑いが有る

ので往診に切り替えて頂く事にしました。

その日のもシートは汚れて居なくて本当に伝染病なのか?精神的から来る物なのか?不安な気持ちで朝に

は又庭に出して一人で暫く遊ばせました。

吐いている様子も無く便をしている様子も有りません、午後に仕事へ行き帰りに先生の所へ寄り詳しく状態を

伝えて取りあえず伝染病の疑いが有るので補液とインターキャットに抗生剤などの手配をお願いしいて一度

家に戻りました、チキ君と声を掛けると身体を横たえているので覗いてみると血便を出して既に亡くなっていま

した、私が4時間居ない間の出来事でビックリしてしまいました。

やはりパルボウイルスに感染していたのでしょう、優しく大人しく家の子達とも問題無く暮らしていける子でした

のに本当に残念でしかたが有りません。

d0106951_52978.jpg




伝染病なのでそのままにしては置かれなくて直ぐにビニールシートにバスタオルで包み消毒をしながら涙が

出て仕方が有りませんでした。

チキリは優しい子でしたから私に迷惑を掛けられないと思ったのかな、自ら生きようとする強い気持ちを持た

ないで静かに虹の橋を渡って行ってしまいました。

とても綺麗な身体で放浪をしていた様には見受けられず 室内で育てて居た様な感じで毛も柔らかくて 片手

で抱き上げられる位の体重でした。

19日センターに報告をしながら一緒にいたワンちゃんの状態を聞きましたら元気で居ると言われて安心しまし

た、せめてこの子は助かって欲しいと思います。

そしてペット霊園に連絡をして火葬して頂きました、お骨にして暫くは家で供養します。

チキリの事をとても心配してくださいました方が丁度タオルなど送って下さいましたので新しいタオルで包んで

挙げました。

d0106951_5302624.jpg


皆様のご厚意に答えられずに残念な思いですがチキリの事は忘れません、庭に挿し木をして根が付いた小さ

なバラがチキリが家に来た時に花を咲かせました、今までに見たことが無い本当に小さくて花の大きさが1㎝

位のバラの花、記念日だねと思って嬉しい思いをしたのですが

これからはこのバラが咲くたびにチキリを思い出し枯らさない様に心を掛けて行きます。

d0106951_531529.jpg

by a-s-kizuna | 2013-07-20 05:23

足の悪い犬の引き取りに

本日センターに迎えに行きました。

ワクチン接種して頂き1週間元気で過ごしてくれました、迎えに行くと職員さんもお世話をしている委託業者の

方々も口を揃えて 性格はとても良い子です! チョコチョコ歩く事も出来るんです!と言って下さいました。

連れ出すときに一緒に捕獲された子が鳴いて居ました、その子は多分木曜日に迎えに来て貰えると思うので

寂しいけどお互い幸せになる為なのよ、我慢してね~と 気持を残して別れました。

車に乗せられてとても不安そうでしたが大人しく外の景色をみていました。

d0106951_18244183.jpg


名前を色々と考えながら車走らせましたが思いつきません。

本当は「あんよ」と付けたかったのですが、「葵」があーちゃんなのでカブってしまうので、アイヌ語の足の意味

で「チキリ」と決めました。

名前を付けるのも大変、今までに犬、猫合わせると300頭は名付けて来たので もう思い当りません。

家に入れて他の犬達の反応はどうかなーーー

他の犬達も受け入れてくれました、勿論初めての日なのでケージを利用して様子見ながらですが何とか仲良

く遊べそうです。

武蔵「下半身不随の子」も嬉しそうですよ。
d0106951_18344634.jpg


暫く様子を見てみました、神経は伝わって居る様で器用に右と左の足を動かして歩いて居ます。

d0106951_18365022.jpg


兎に角大人しく優しい子です。

チキリの事をとても心配して頂きました方々には本当に感謝いたします。

今週には病院へ連れて行きます、又様子をお伝えさせていただきます。
by a-s-kizuna | 2013-07-16 18:39

シーズーの花ちゃん

平成22年8月11にセンターから小型犬3頭引き出しました。

その内のシーズーは7-8歳かと思われましたが縁が有りとても優しいご家族様の元に巣立ちまして、町田の

譲渡会場にも何回か遊びに来てくださいました。

今年の6月にも遊びに来て下さり可愛い笑顔を見せて頂いたのでしたが、その後体調が優れないとのメール

を頂き心配していました。

一昨日残念な事に天国へ旅立った事を知りました。

保護していた時の名前はナメコちゃん、私はシーズーシリーズはキノコ類の名前を付けていましたので、小さく

てツルンとしていたので付けた名前です。

新しいお家では花ちゃんと呼ばれ約3年大切に育てて頂きました。

多分繁殖犬として過酷な状態で生きてきたのでしょう、 結石もあり療養食を与えて頂き2度も大きな手術を

しなければならない状態でも本当に大切に可愛がって頂きましたね。

余り抱かれる事は好きではなかった花ちゃんは最後はお父様に抱かれて息を引き取ったそうです。

もう少し長く生きて欲しかった、ご家族様には申し訳ない思いです。

花ちゃんの生きてきた事忘れません お疲れ様でした。

6月に譲渡会に来て頂いた時の花ちゃんです。

d0106951_1327119.jpg


天国でお父さんとお母さんを見守って下さいね とメッセージを入れてお花を送らせていただきました。

短い間でしたが花ちゃんの事有難うございました。
by a-s-kizuna | 2013-07-11 13:29

気になっていました

成犬譲渡会様の7月3日のブログに指導センターに収容された足の悪い犬の事が掲載されていました。

仲間からも 助けて挙げたいけど、今飼い主放棄の犬も引き取ってしまいどうにもならなくて切ないですね~と

メールがありました。

私の気持ちは既に決まっていました、保護犬の中で障害の有る子もいますからどうしても気になってしまい

引き受けたら何とかなると思ってしまいました。

それでも もしかしたら我が家に来るよりもっと良い方が引き受けて下さるかも知れないとの思いで最終の日

迄挙手しませんでした。

今日が最終の日になると知らされたのが昨晩でしたから慌てて成犬譲渡会様にメールを入れました。

今朝私は早朝からの仕事でセンターへ連絡が出来ない為 成犬譲渡会様からセンターに処分中止の旨を

知らせて欲しいとお願いしました。

ギリギリの所で助ける事が出来ました。

そして足の悪い子の側にいた犬は成犬譲渡会様が引き受ける事になりました、こうしてお互いに出来る範囲

の中で助け合って活動して行かれる事はとても素晴らしい事と思います。

来週の火曜日に引き取りに行く予定です、元気で過ごして欲しいと祈っています。

多くの犬が収容されて処分になっています、助けられる数はほんの僅かです。

センターに収容された犬は飼い主が探している事を願い4日間は公表されています。

その公表されている画像を見て年齢、性格、等をお聞きして もし飼い主が現れない時には譲渡して貰う訳で

す。

先日も「捨てられたと思われる犬を助けて欲しい引き取り先が現れないとセンターに連れて行かれてしまう 」

と問い合わせにメールを頂きましたが 申し訳ない事にお断りをさせていただきました。

その犬は未だセンターには収容されていない様でしたが、断りましたこちらも本当に切ない気持ちです。



どの子も助けたいと思うのですが他に保護犬が多数いて1頭受け入れるだけでも問題が起こる場合があるの

です、センターからの犬はある程度は性格など把握できる為に引き取りやすいのです。

その様な事も有り一般の方からの情報に対してはお断りをさせて頂いています。

どうぞご理解下さい。
by a-s-kizuna | 2013-07-10 00:29 | 活動

子猫

6月24日に保護した子猫、ノミが20匹以上いました。

先ずノミ取の薬を塗布して、風邪ひきの様でしたので点眼して体調が良いのでワクチン接種しました。

体重は未だ800グラム弱、雄猫です。

甘えん坊で元気な子です、未だ小さいのでもう暫く預かり様の所にお願いしました。

d0106951_2229102.jpg


夏は譲渡会には参加予定していませんので このまま大きくなったらどうしようと頭が痛いです。


この所野良猫の問題で問い合わせメールを頂きます。

保護したけど飼育出来ない為家族探しの依頼を受けたり、事故に遭って道端に倒れている猫が居るが

どうしたら良いか、など

当方も自分たちが関わった動物に対しては何とか遣り繰りして保護して行きますが、助けて欲しいとのお話

には申し訳ないのですが助けきれません。

何とか自分達の責任の元に小さな命と向き合って頂きたいとお願い致します。
by a-s-kizuna | 2013-07-04 22:37

夏の暑さを考えて7月の譲渡会が変更になります。

7月21日(第3日曜日) 午前11時~午後2時

      緑山霊園 合掌の杜


今まで第2日曜日に真心霊園にて譲渡会が開催されましたが7月は中止となります。

8月はどの会場もお休みです。

又近くに成りましたら 参加犬たちを伝えさせていただきます。
by a-s-kizuna | 2013-07-03 22:57

5月6月のご支援の報告

ご支援の報告

5月 6月にご支援頂きました。

「コバヤシ様」 「埼玉のF様」 「テラウチ様」 「ハヤシ様」 「フナツ様」 「カタヤマ様」 「オオワク様」

「ワタナベ様」 「ミヤザキ様」 「コウケツ様」 「サトウ様」 [神奈川のY様」


フリマ用品の御支援 タオル 犬のおやつ 他

「セキ様」 「サイトウ様」 「ウラベ様」 「イトウ様」 「コウケツ様」 「アキモト様」



頂きましたご支援本当に有難うございました。

保護犬、猫の為に大切に使わせていただきます。

                                          会計 太田
by a-s-kizuna | 2013-07-01 22:24

殺処分される命を少しでも減らしたい、助けたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31